FC2ブログ

世界3周目は15日間世界1周。その12 LCCの洗礼

15日間で世界を1周する今回の旅4日目ドイツのデュセルドルフに到着し、ポルトガルのファロへ移動する間の6時間。近郊のゾーリンゲンへ行って戻って。空港駅からひとつ乗り過ごして。Angermund(アンゲルムント)駅?戻りの列車は15分後。よかった、フライトに間に合いそうだ。駅から出て町を見てみる。高級住宅街っぽい。折り返して空港へ。さっそくカウンターへ。利用するのは、Laudamotion (ラウダモーション)。オースト... 続きを読む

世界3周目は15日間で世界1周!その12、バイクタクシーとの闘いinプンタカナ

ドミニカ共和国の東に位置する、リゾート地プンタ・カナ。バックパックとともにビーチを眺め、プンタ・カナ空港へと向かう。観光客を待ち構えていたバイタクの言い値は「200」フルーツスタンドの親父が「500ペソ以上は出すな」と忠告した、その半値以下である。「ほんとに200ペソか?」札まで見せて念を押す。サングラスをかけたいかついドライバーは(ブレイドのウェズリースナイブスを7掛けした感じ)黙ってぎこちなく... 続きを読む

世界三周目は、15日間世界1周!その6、旅人生二度目の盗難被害atサント・ドミンゴ空港

「世界三周男になるので!」という大義名分で、長期休暇(15日間)をもぎとり、2018年11月9日から日本を発った私。第6回目で、日付はまだ11月10日。ニューヨークから、ドミニカ共和国の首都・サントドミンゴに到着しました。ニューヨークでは雨でした。そしてサント・ドミンゴも雨の予報でしたが着いてみると快晴。晴れ男の旅男。本領発揮です。午前10時サント・ドミンゴ空港到着。ちょうど、荷物を移し替えている... 続きを読む

タンザニアのアリューシャで庶民たちから羽交い絞め。警察署に連行&尋問祭り。

あけましておめでとうございます。新年の初更新として、賑やかな記事を載せようと思います。世界一周目のときのタンザニアのアリューシャであった些細なトラブルについて。アリューシャは、キリマンジャロの近くにある町。街を歩くだけで何かが起こるそれがアフリカの旅です。アリューシャの町でも、色々なことが起こった。↓その様子はこちら↓アリューシャでマサイ族とからむと笑い話になる上記の話はこれは笑い話ですんだが、次に... 続きを読む

インドで交通違反。罰金か賄賂か。

ゴアのパナジで、交通違反で捕まった!くやしい!警察の検問で、免許不携帯でバイクを没収二時間かけてホテルまで国際運転免許証をとりにいくはめに。「あんなのはな、200ルピーくらい払えば、逃がしてくれんだ。そうしないと、警察署で手続きして、面倒になる。時間は大切だろ?」とは、レンタルスクーター屋の親父の言。この親父はいい人で、警察署までついてきて交渉してくれた。(もちろんチップは要求してくる)私も賄賂を... 続きを読む