FC2ブログ

世界3周は15日間で世界1周、その10 シトラバープでプンタカナのベロン→コーラルビーチへ

ドミニカ共和国の東部リゾート地、プンタ・カナの空港には荷物預かり所がなかった!80リットルのバックパックを背負いながら、リゾート地であるビーチへ向かうことになる。「シトロバプーという青いバスに乗るのよ💛」と、空港のインフォのお姉さんに、優しく教えてもらったにもかかわらず、バス停で先に来たグアグアに、つい乗り込んでしまった私。荷物代が40ペソ、私代が40ペソで、あわせて80ペソ(二席分、160円)。... 続きを読む

世界三周めは、15日間世界1周!その7.旅人感覚を取り戻す。ドミニカ共和国首都サント・ドミンゴ

15日間で世界一周。二日目。初訪問国、ドミニカ共和国の幕開けは、空港で旅人生二度目の窃盗事件の発覚となりました。必要な対応をしたら、もうできることはなし。あっさりと気持ちが切り替わり、あとは旅を楽しみます。まずは、サント・ドミンゴ空港から市街地への行き方を書いておきます。市街地までは30キロ離れていて、空港からは鉄道もバスもありません。もちろん一番簡単なのはタクシーですが、だから一番料金も高い。バ... 続きを読む

世界3周めは15日間で世界一周!その3、久しぶりのNY&ブルックリン

現役の旅人の感覚を取り戻すため、そして自己紹介文を更新するため、旅に出た私。15日間の休みをなんとかとってそれで世界一周に旅立ちました。空港からマンハッタンへ移動し、地下鉄の駅からでました。街の空気を吸う。「旅がはじまった」と、感じる瞬間です。久しぶりのマンハッタン。ミッドタウン周辺。「久しぶりやな~」といった感じ。今回でニューヨークは4回目だが、告白すると、以前よりも降り立ったときの刺激が少なく... 続きを読む

クスコの異国情緒と市場で色の大洪水

旅の大きな楽しみ「食」異国ならではの珍しい食べ物はたくさんある。たとえば今回紹介するクスコの町ではこんなものを食ました。ネズミクイというもので、高山にも生息する貴重なタンパク源です。※クスコは標高3400メートル!旅の大きな目的が食だという人はきっと市場巡りもとても好きだと思います。私も市場巡りは好きで町に市場があると必ずといっていいほど寄ります。このクスコにも、大きな市場がありました。そこは南米... 続きを読む

ロシアの古都・可愛らしい町スーズダリ

西方ロシアの古都群黄金の環の町のひとつスーズダリウラジミールからバスで約1時間。ウラジミールよりさらに田舎。スーズダリはとても小さな町だ。そしてとてもかわいらしい町。私が泊まった「ゴジラ・ホステルスーズダリ店」その周囲はまるでおとぎ話の風景である。現代的だったウラジミールとは違ってスーズダリは中世の町並みがよく残る、感じのよい町。蛇行するカーメンカ川。カーメン川を渡る私❤スーズダリの主要観光... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。