ヨーロッパの秋。霧も薫る、ルクセンブルク大公国。

混乱の南アジア旅行記は中断。溜まっている写真の中から過去の旅行記・ヨーロッパの秋をお届けします。ヨーロッパの秋は、物語の中にいるような、そんな秋。ロンドンに沈没生活をしているときLCCを使って小国巡りをしていました。ロンドンからブリュッセルに飛びそこから電車でルクセンブルク大公国へ。まだ朝早い時間に新しい国へ到着。いつもこの瞬間は、胸が高鳴ります。知らない国の、知らない町の始まり。いったいどういう町... 続きを読む

「リキシャ・ペインティング(rickshaw painting)」を探しにオールドダッカへ。我が家にアートの風が吹く?

バングラデシュの首都ダッカに到着。実はこの街バックパッカーからはあまりよい話は聞かない街である。いわく①渋滞がひどく、移動に時間がかかりすぎる。②安宿が少ない。宿の質は低く、値段が高め(10ドルとか)。③人が多く、観光客はすぐ絡まれて心安まることがない。④とくに見るべきところがない。それに2016年7月にダッカで起きたレストラン襲撃のテロにより日本人が亡くなった。そのこともあり、ダッカ在住の知人も現在... 続きを読む

アメリカ合衆国横断。ワシントンDCの素晴らしい博物館。

森ですユタ州のソルトレイクシティにいます。今回はワシントンDCのスミソニアン博物館群についてです。アメリカは物価が高いので観光できる場所が限られています。無料か、安い場所です。ワシントンDCの素晴らしいところはミュージアムが無料だということ。世界的に有名なスミソニアン博物館もすべて無料です。ありがたい。スミソニアン学術協会が運営する多くのミュージアムの総称です。ワシントンでは、中心部にある長方形の大き... 続きを読む

アメリカ合衆国横断。ワシントンDCの観光名所でアメリカを考える。

森ですアメリカを横断しています。ユタ州のsalt lake cityソルトレイクシティにいます。今回はワシントンDCの観光をお届けします。まずはやはりここ。アメリカ合衆国大統領官邸white house(ホワイトハウス)です。街の中心部にあります。思ったより警備は少ないです。オバマさんはいませんでした。銃乱射事件があったコネチカットで演説があるのでそちらに行っているのかもしれません。ホワイトハウスの裏にはクリスマスツリーが... 続きを読む

イランの首都・テヘランの風景。

森ですスリランカ北部の町、アヌラーダプラにいます。いい宿を見つけてのんびりしてるのでその間に先日行ったイランのことを書きます。今回は首都テヘランです。第一印象は思ったより小奇麗!日本の70年代に雰囲気そっくりです。ごちゃっとして、錆びているシャッターなどなど。人々のファッションも、70'sしています。CCR(クリアデンス・クリアウォーター・リバイバル)のアルバムジャケットのような佇まいですね。車の排気... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。