FC2ブログ

イスラエル入国時のセキュリティーチェック。

森です106ヶ国目、グルジアのどこかにいます。前回からの続きフランスのニースから空路でのイスラエルへの出発に際してのセキュリティーチェックの様子です。係員から身辺についての質問は、「アントニオ問題」はあったものの、別室送りにされることもなく30分ほどで済みました。そのあと荷物の検査が始まります。荷物のセキュリティチェックは時間がかかります。どれくらい時間がかかるかというと検査を始める前から「すまん... 続きを読む

イスラエル入国時の質問、アントニオって誰さ!?

森ですたぶんグルジアのどこかにいます。今回はものすごく厳しく、めんどくさいイスラエル入国の際に聞かれること、質問などについて書きます。私はフランスのニースからテルアビブへ空路で行きました。航空会社はisrair(イスルエアー)でした。ニース→テルアビブは夏季の臨時便とのことです。運賃は120ドルでした。預け荷物は20キロまで無料です。手荷物は別に一個持ち込めます。ニースの空港で搭乗3時間前にチェックイン... 続きを読む

西サハラ。ダクラからヌアディブ、ヌアクショットへの行き方

森です旅の役立ち情報今回はモロッコから西サハラを越えてモーリタニアへ入るその移動方法を書きます。旅に興味のない方、アフリカに興味のない方にはまったく必要のない情報です。さて西サハラ地域はモロッコとモーリタニアに挟まれた砂漠地域で現在モロッコが実効支配しています。住んでる人たちはモロッコ人通貨もモロッコディルハム。この地域は手応えとしてはモロッコを旅行するのと同じです。南北に長いモロッコ西サハラ地域... 続きを読む

コソヴォ共和国首都・プリシュティナの賑わい

コソヴォ共和国の存在は国際的に不安定だ国連加盟国のうち、6割くらいが認めていて残りの4割は認めていない。隣国のセルビアは、コソヴォ共和国そのものを自国の領土として認識している。だから、コソヴォに入国したあとセルビアに入るとセルビア入国スタンプなしに、勝手にセルビアの領土に入国したとして、問題になる。それで私の場合はマケドニア共和国の首都スコピエからコソヴォ入りすることにした。スコピエからコソヴォへ... 続きを読む