FC2ブログ

世界三周目は15日間で世界一周。その12。SOLINGEN(ゾーリンゲン)の町歩き。

デュセルドルフ空港で、5時間で行って戻ってポルトガル行きのフライトに乗れる場所。その条件で探したら、SOLINGEN(ゾーリンゲン)という町がちょうどよいみたい。刃物で有名な町ですね。それ以外の情報なし。工業的な無機質な町か、それとも歴史あふれ風情ある町か。さあどんな町でしょう。デュセルドルフへの戻りのチケットを買うと残り時間は約50分。さあ、駅を出ます。この瞬間は、ほんとうに胸が躍ります。天気は曇り。冬... 続きを読む

世界3周は15日間で世界1周、その10 シトラバープでプンタカナのベロン→コーラルビーチへ

ドミニカ共和国の東部リゾート地、プンタ・カナの空港には荷物預かり所がなかった!80リットルのバックパックを背負いながら、リゾート地であるビーチへ向かうことになる。「シトロバプーという青いバスに乗るのよ💛」と、空港のインフォのお姉さんに、優しく教えてもらったにもかかわらず、バス停で先に来たグアグアに、つい乗り込んでしまった私。荷物代が40ペソ、私代が40ペソで、あわせて80ペソ(二席分、160円)。... 続きを読む

ウルグアイのコロニアル・デル・サクラメント(Colonia del Sacramento)

島国で育った日本人にとって、外国は海を越えた先にあるものです。しかし世界の多くの国では外国は陸続き。簡単に行き来できてしまいます。南米のアルゼンチンも、この国はブラジルやチリなどと接しています。そして首都ブエノスアイレスからは、プラタ河を挟んだ対岸が、もう別の国になります。それがウルグアイです。今回はブエノスアイレスから日帰りで行ったとても雰囲気の良い町ウルグアイのコロニアル・デル・サクラメントの... 続きを読む

ピストイア=フィレンツェから電車に乗って気ままに降りたらこんな町。

前回のロシア地方都市に続いて今回もヨーロッパイタリアの小さな町です。フィレンツェの近くにPISTOIA(ピストイア)という町があるのをご存知でしょうか。知らない?そうでしょう。私も知りませんでした。フィレンツェは美しい街でした。そして観光地を周っているとときどき、その国の素の部分を観たくなります。観光地じゃない、平凡な町を歩いてみたくなる。それで私は、ピストイアに向かいました。厳密にいえばこの町に「向か... 続きを読む

広西チワン族自治区の福利古鎮の市場でもつ鍋の原型を喰らう。

広西チワン族自治区陽朔から興坪村へいく途中に「福利(フーリー)古鎮」という町がある。陽朔三大古鎮(古い町)と呼ばれる場所のひとつだ。陽朔からも近く、街道沿いにあるので自転車でも行ける。今回は、陽朔から興坪への移動途中、バスを下車して寄ってみた。<陽朔から福利古鎮への行き方>陽朔の南バスターミナルから興坪行きのバスに乗って福利で途中下車する。陽朔から福利のミニバスは、所要10分。運賃は3元。福利から... 続きを読む
 中国  0  0