FC2ブログ

世界三周目は15日間で世界一周。その12。SOLINGEN(ゾーリンゲン)の町歩き。

デュセルドルフ空港で、5時間で行って戻ってポルトガル行きのフライトに乗れる場所。その条件で探したら、SOLINGEN(ゾーリンゲン)という町がちょうどよいみたい。刃物で有名な町ですね。それ以外の情報なし。工業的な無機質な町か、それとも歴史あふれ風情ある町か。さあどんな町でしょう。デュセルドルフへの戻りのチケットを買うと残り時間は約50分。さあ、駅を出ます。この瞬間は、ほんとうに胸が躍ります。天気は曇り。冬... 続きを読む

マケドニアの首都・スコピエの夕暮れ。東欧的旧市街の美。

マケドニアの首都のスコピエそこの旧市街は石畳の風情ある地域。そこの夕暮れは、これも美しい風情があったのでその光景をお届けします。木の枝に絡まっていた月が無事旧市街の上空へ足をかける店先にランプが灯り、仕事を終えた人々は晴れやかな顔で町をゆく。ムスリムが多いこの地区ところどころにモスクの尖塔が薄暮の空へ背伸びをしている。冬の夜、寒さを避けるようにみんな足早になっている。こちらは新市街街灯のせいか、旧... 続きを読む

モンテネグロの首都ポドコリツァ・気楽に小都市

西ヨーロッパからバルカン半島を抜けてギリシアへ。旧共産圏のいくつかの国があるわけですが今回はそのなかでも小さい国、モンテネグロの首都をお届けします。首都の名は、ポドゴリツァ人口20万人弱の都市だ。久留米市が30万人なので、その2/3ということになる。街は東欧の地方都市といった感じで、とても静かでした。旅をしているとたくさんの街を訪れます。どの町も刺激的かというとそうでもありません。こんな小さな町は、... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。