日本へ。旅の終わりです。

森です香港にいます。今日、香港から日本へ飛びます。2年間の旅もこれで終了。帰国します。一回目の旅で1年間、二回目の旅で2年間、合計3年間で訪れた国は118カ国となりました。行きたい国にはだいたい行ったし見たい場所にも行けました。昔から漠然とあった海外への憧れ、遠い国の知らない場所を見たいという欲求`、人々はどんな表情でいるのか、何を楽しみに生きているか、どんなものを食べているのか、そういったものを... 続きを読む

出発します

森です今から旅にでます。世界の人々が何を楽しみ、、喜び、怒り、苦しんでいるかを見て、その中で自分が何を楽しみ、喜び、怒り、苦しむか、それを確かめたいと思います。そして「人間」とは、「自分」とは、いったいなんなのかその答えのヒントくらいは掴んできたいと思っています。では、行ってきます。... 続きを読む

2009年10月の西ヨーロッパを覗いてみては。

森です2009年10月の記事を整理しました。今回は主に西ヨーロッパです。いつものごとくしかしいつもよりもさらにさらに画像を大きくしました。なんと見易くなったことでしょうか。臨場感もたっぷり。文章も必要以上に多くしてあります。内容は、「旅が日常になってきた」などという生意気な倦怠とともにパリに入った私。しかし、圧倒的なパリの華やかさに瞬く間に生気を取り戻す。パリを行く個性的な人たちのスナップ。オペラ... 続きを読む

ペンタックス K-5 センサーステイン問題。2月16日の状況。

森です ふだんは人からよく 「森さんって、怒ることあるの?」 と訊かれるほど 菩薩的資質を垂れ流している私だ。 怒ることはあまりない。 でも腹がたつことはある。 そしてあまりにも腹にすえかねた時は怒る。 そのときの怒り方は容赦ないから、そのつもりでな。 さて今回はカメラの話です。デジタル一眼レフカメラです。 ペンタックス K-5のセンサーに付着するステイン問題について書きます。 これからK-5を購入予定の方... 続きを読む

Paul Delvaux(ポール・デルヴォー)さんとシュルレアリスムについて

森です 前回は「ゴッホ」のなんたるかを説明しようとして (そしてまったく説明しないまま)終わってしまった。 そんな折だ。 金曜日(祝)に私は県道31号線を鳥栖へと向かっていた。 だけどいつもより車が多くてなかなか進んでくれない。 いったい何ごと? といぶかしんでいたら、それは大宰府のゴッホ展へ向かう人たちの群れだった。 ゴッホの魅力のすごさを予期せぬ形で思い知らされた。 もうゴッホはいい。 今回こそ、ポール... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。