祝101カ国訪問。スワジランドで旅人生初の盗難事件発生⑤

森です。101ヶ国目の訪問国スワジランド王国の国境で盗まれたラップトップパソコンは戻ってきましたが深夜マンジーニのホテルに着いたあとにバッテリー類の入ったポーチまで盗まれていたことに気がつきました。翌日は晴天。盗難事件の締めは被害届を出しに警察にいきます。そしてモザンビーク行きの移動手段も調べなければいけません。マンジーニはスワジランド王国の商業の中心地です。しかし規模は小さく、群馬の山間の町とい... 続きを読む

祝101ヶ国訪問。スワジランドで旅人生初の盗難事件発生④

森です。今回は101カ国目の訪問国、スワジランド王国で起きた私の旅人生で初の盗難事件の様子です。(2012年5月)「そいつ!」という国境警察官の声で、国境ゲートの人だかりから逃げ出した一人の男。その男は警察の追走をふりきって、夜のスワジランドの森へ消えました。いったい何が起こったのでしょう。状況がわかりません。とにかく、「このラップトップ、どこで見つけたの?」盗まれた私のPCを持ってきた女性警察官に... 続きを読む

祝101ヶ国訪問。スワジランドで旅人生初の盗難事件発生③

森です。今回は101ヶ国目の訪問国スワジランド王国で起きた盗難事件の第三回です。今回は盗難事件発生と、犯人探しです。少し長く、文章も多いので、そのつもりでどうぞ。アフリカ南部からタンザニアまで北上するために南アフリカ共和国の首都プレトリアからスワジランド王国マンジーニ行きの乗り合いバスに乗りました。車内は満席で、荷物は後ろのカーゴで運ばれます。こんなやつ。町を出ると畑が広がります。よく開墾されてい... 続きを読む

祝101ヶ国訪問。スワジランドで旅人生初の盗難事件発生②

森です。2012年5月に私は区切りの101ヶ国目に入国しました。そのスワジランド王国の国境においての、喜劇的な盗難事件の顛末をお届けします。今回はその二回目、南アフリカ共和国からスワジランド王国へ向かいます。思えば盗難事件の種は、この段階から蒔かれていました。さて南アフリカ共和国の首都プレトリアからスワジランド王国へ行く方法ですが、こういったマイナーなルートはガイドブックに載っていないので、現地で... 続きを読む

祝101ヶ国訪問。スワジランドで旅人生初の盗難事件発生①

森です。二回目の旅に出るときに、「101ヶ国訪問」を区切りの数字にしようとそう考えていました。なぜ区切りを「100」ではなく、「101」かにしたかというと、「101」は、「100」という数字に1が足されているわけでして、すでに新しい何へと進んでいる。それが爽快に思えるからでした。その101ヶ国目ですが、流れ流れてたどり着いた結果、アフリカ南部の小国「スワジランド王国」となりました。こんなところです... 続きを読む