プンツォリン団地とプチトレッキング

ビザなしで唯一入れるブータンの町、プンツォリン。「町の裏に、見晴らしのいい展望ポイントがあるよ」と、居酒屋で教えてもらったのでそこにいってみることにした。場所はよくわからんが、とにかく山への坂道を登ればいいだろうとタカをくくって町から歩き出す。川を超える橋には、ルンタがはためいている。ルンタは、仏教のお経が書かれた旗でチベット仏教系の町では、いろんなところに掲げられている。川を通る風により、経文は... 続きを読む

もじゃ男がどうなった?ブータン・プンツォリンで散髪

ブータンで唯一、ビザなしで入国できる町・プンツォリン観光の目玉があるわけではない。だけど落ち着いたいい町です。↓町の様子はこちら↓ブータン裏口入国?インドの喧騒から逃れるよい休養になります。時間があるので、散髪に行ってきました。ブータンでのヘアカット、どんな髪型になったでしょうか。まずは髪を切る前の状況を。一応ことわっておきますが、一番左の人物です。髪が伸びるにつれて、天パが踊ってくる。けっこうモジ... 続きを読む

唐辛子は野菜だ!プンツォリンのお勧めレストラン。

インドからノービザで入れるブータン唯一の町・プンツォリン。ある日、通っていた居酒屋のお姉ちゃんが言い放った。「ブータンでは、唐辛子は野菜よ!」なんと豪放な。タレントのウガンダが言った「カレーは飲み物だ」との名言を思い出す。ただ彼女の言う通り、唐辛子はたくさんの料理に使われていてまさしくピーマンとか、そんな感じの扱いなのである。そこで、プンツォリンに行く人の為にブータン料理が手軽に食べられる、お勧め... 続きを読む

ブータンビール飲み比べ。プンツォリンは居酒屋天国。

ビザなしで入国できるブータン唯一の町、プンツォリン。前回までは入国の方法と町の印象を書きました。今回は、ブータンのビールについて書きます。飲酒に不寛容な州が多いインドと違い、ブータンはアルコールがどこでも飲めます。そして安い。ビールの650ml瓶が60ニュルタム(90円)。これはインドのなかで酒税のないビール天国、南インドのゴア州よりも安い。(ゴアは同量で65ルピー、95円だった)。プンツォリンの... 続きを読む

案外かんたん。ブータン裏口入国、プンツォリン。

ビザなしで入国できる、ブータン唯一の町プンツォリン(Phuentsholing)。前回で、造像以上にあっさり裏口入国に成功。だが驚くのはその後だった。↓プンツォリンへの行き方はこちらの記事↓プンツォリンへの入り方今回は、インドとの違いに驚愕、ブータンのプンツォリンの様子を書きます。国境の門をくぐると、そこはまさしく別世界でした。すぐに感じ取ったインプレッションを書き上げてみます。まずゴミが少ない紙くずや、生ごみ... 続きを読む