失意のクスコ。だけど画になる街なのである。

2010年初頭のマチュピチュ大水害私はそのときそこにいた。ただ、私がいたのはマチュピチュではなくそのふもとのクスコだった。南米のハイライトのひとつであるマチュピチュ遺跡を訪れた日は大雨から一夜明けた曇りの日だった。大雨によってクスコのツーリストたちは混乱していた。マチュピチュへの道が途絶えた。橋が流された。土砂で道が埋まった。線路が流された。などなど。真偽の入り混じる情報の一つ一つを検証していき混... 続きを読む