マケドニアの料理・スコピエでこれ食べた。

今回はマケドニアで食べた食事を紹介します。紹介する二つはどちらも首都のスコピエで食べたもの。街歩きの途中に手ごろなレストランに入って食事をしました。12月だったので身体が温まりそうなものを注文。ミートボールのグラタンかと思ったらスープでした。肉団子とベーコン入りのトマトオニオンスープ。香草と煮込んであるので、爽やかな感じがします。上にのったチーズが、味に重みをだす。パンがついてくるので、それと一緒... 続きを読む

マケドニアの首都・スコピエの夕暮れ。東欧的旧市街の美。

マケドニアの首都のスコピエそこの旧市街は石畳の風情ある地域。そこの夕暮れは、これも美しい風情があったのでその光景をお届けします。木の枝に絡まっていた月が無事旧市街の上空へ足をかける店先にランプが灯り、仕事を終えた人々は晴れやかな顔で町をゆく。ムスリムが多いこの地区ところどころにモスクの尖塔が薄暮の空へ背伸びをしている。冬の夜、寒さを避けるようにみんな足早になっている。こちらは新市街街灯のせいか、旧... 続きを読む

スコピエの現代美術館から眺める。

東欧の街歩きマケドニアのスコピエで、旧市街と新市街を歩いた後は、丘の上にあるマケドニア現代美術館(contemporary art museum of Macedonia)に行ってみました。建物は立派でした。そして休館でした(泣く)ただ、ここからの眺めがよかったのでよしとします。バルダル川沿いに近代的なスタジアムが建てられている。蛇行する川の流れに似た曲線を持っていて巨大建築としては自然の景観を壊していない好例だと思います。マケドニ... 続きを読む

マケドニアの首都・スコピエ

イタリアから東欧を南下してギリシアに抜ける東欧縦断ルート、今回はマケドニアの首都・スコピエの様子です。スコピエの人口は50万人。中規模の街で、旧市街と新市街からなっています。駅から中心部に歩いていくと、まず旧市街があります。その先は新市街へと移っていきます。駅前旧市街への道旧市街は、ムスリムが多く、入り組んだ道のある異国情緒ある地区になっています。旧市街の入り口たまにみかける、体重秤商売の人。旧市... 続きを読む