キューバのニセ葉巻売りのことを思い出す。

森ですChitose-karasuyamaからの更新です今回はキューバのニセ葉巻売りの話をすこしただ先日、「文字ばかりじゃつまらん」との意見をもらったのでキューバの画像とともにお届けします*画像と話の内容は必ずしも(というかまったく)一致しませんので。キューバの葉巻は世界最高峰と有名です葉巻と言えばキューバ、キューバといえば葉巻セカチョクといえば、私ですさて、ハバナの町を歩いていると、必ず葉巻売りが声をかけてきます... 続きを読む

キューバのことを思い出す。

森ですChitose-Karasuyamaからの更新ですときどきキューバのことを思い出します日本に戻って、友人との話のなかで「どこの国がよかった?」と訊かれることがありますそういうときはだいたい「アメリカとイギリス」と答えることにしていますが、そうすると、案外ガッカリされます「65カ国もまわって、英米かい!」と。でも、アメリカとイギリスはいい想い出しかないんですもん。旅しててストレス少ないし。ただ、もし「休みが10... 続きを読む

ハバナ

森ですホームステイ先はハバナの旧市街にある一歩外に出ればそこはキューバまず建物がすごいただの住居がふつうに、築100年、200年とか経ってる街全体が骨董品だどこかのステレオからサルサが聞こえてくるかなりの大音量で日本だったら苦情がくるはずだけどここらの住人は、その音にあわせて踊りだしたりするキューバだキューバはクラシックカーの宝庫だ1950年代、60年代の車が現役で走っているこれだけ古いと排ガスも... 続きを読む

キューバへの飛行機はもはやアトラクション!

森ですキューバの旅は驚きの連続だまず、キューバへ向かう飛行機からして驚かされる旧ソ連から払い下げてもらった古い旅客機で飛ぶが離陸とともに、足元から白煙があがってくるなにもしらない人ならトラブル?(それも深刻な)と不安になるほどの煙の量だ白い煙でスネまで埋まるなんかのアトラクションみたいだこの煙りは、たぶん空調の煙りだと思われる(違ったら大変)飛行機でも楽しませてくれるこれがキューバだキューバに到着... 続きを読む

キューバでヘアカット

そして時は流れ髪は伸びやってきたのはキューバ共和国のトリニダーという町ドアもない美容室コンクリートむき出しの壁のなか1脚の椅子が私を誘うこの方に切ってもらいます「俺に任せときな」髪を濡らしヘアカット開始アジア人が珍しいのか、髪を切るだけでギャラリーが集まる。床屋の入りぐち。この町ではこういうふうに、入口に小鳥の籠をさげているのをよくみます。鳴き声は、風鈴のように涼しげ。暮らしの彩りですね。切り終わ... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。