香港で。

世界には歩いているだけで楽しい町があります。というか言ってみれば海外は、そんな町ばかりです。異国の、初めて見る景色、人々の仕草、風習、デザイン、芸術など。香港の街ももちろん個性的です。ヨーロッパに統治されていた町は世界各地にあります。南米のコロニアル建築などはどちらかというと西洋の本国よりの建築・景観が遺されています。一方香港は、イギリスの影響を咀嚼して、体内にとりこんで中華風のものと混ぜ込まれた... 続きを読む

リトアニアの森で。

旅先でも日常でもときどき自然が生み出すパターンのその美しさに見とれることがあります。そんなとき美しさについて考えることがあります。きれいな花は鳥や虫を惹きつける。雌のしなやかな肢体は雄を魅了する。そして自然の美しさは、人の心を揺さぶります。自然の美に心を奪われている瞬間は、私たちの中の何かが、自然と響きあっているそんな感覚を受けます。だから自然の美を探っていくことは私たちの内に眠る「自然」的な何か... 続きを読む

タジキスタンで。

一眼レフでパシャ今回はタジキスタンの画像です。まだまだ「スナップ」の域をでれません。「表現」まではだいぶ遠いと、そう感じる毎日です。ではどうぞ。ではまた。... 続きを読む

キルギスタンで。

森です見る人の心を揺さぶり、なにかを強く訴えかけるような写真。見る人の心に、そっと染み込みこんでいくように静かな写真。自分がどんな写真を撮りたいか。まだ自覚できていません。私の画像はまだ、自分の嗜好が出ているだけに終わっています。どんな形にせよ、きちんと芯のある写真が撮れなければとそう考えています。ではキルギスタンで撮った画像をどうぞ。では... 続きを読む

モンゴルで。

森です今回は写真メインの更新。モンゴルで印象に残った景色をお届けします。機材は5DmarkⅡ+EF24-70です。モンゴルの空気は乾燥していて、色やものの線が明快に現れ写真を撮るにはよい環境だと思います。ではどうぞ。夏のモンゴルは日差しが強く乾燥していてヨーロッパに似ています。人々も所作や建物の様子、色遣いもヨーロッパと共通のものを感じます。EF24-70mmは、台湾で使ったレンズ、EF24-105mmで撮れる... 続きを読む