その9麺相:ミャンマー・屋台で蠅を払いつつカウスエ・ジョーに挑む

世界中の麺類と仲良くなる企画世界百麺相今回はその9麺相ミャンマーの麺類をお届けしますやってきたのはバゴー!という町勢いのあるよい名前ですねバゴーはミャンマーの首都ヤンゴンから列車で2時間ほどのところにある小さな町ですここにはパゴタ(仏塔)見に行きましたこちらがその仏塔日本のお寺なんかはだいたい地味に作られているからこの金色さ加減は聖俗紙一重のように感じられますねそしてなんとここに鎌倉式の大仏があり... 続きを読む

その8麺相:マレーシアのニョニャラクサは美味し。

麺類を求めて世界を放浪する世界百麺相のコーナー。今回もマレーシアのマラッカで食べたニョニャ料理です。マラッカにある「ブルドッグカフェ」の特製ヌードルがこれ。その8麺相:ニョニャラクサこれはカレー系のスパイスをココナツミルクでマイルドにしてあるスープはすこしとろみがかっていてその舌触りが心地よい。エビやアサリの出汁と具が、チリの刺激、ココナツのまろやかさのなかで溶け合って、とてもおいしい。↓ココナツ... 続きを読む

その7麺相:ミーがマレーシアのミーを食す

おいどんは麺類でごわす世界の麺類を食べ歩く世界百麺相です今回はマレーシアの麺でごわすマラッカのニョニャ料理店で頼んだMee (ミー)という名前の麺ニョニャ料理は、マレー系と中華系のハイブリッド料理でこの地方の家庭料理です味はまるっきり塩焼きそばそれと鳥系のダシが入っているような。もやしときゅうりと千切りにした厚揚げがはいってるライムをしぼると香りがたちおいしい80円くらいこれはとりわけ美味しい麺類では... 続きを読む

その6麺相:香港・スウィーツ店のがっかりヌードル。

麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相のコーナー前回に引き続き喧噪の香港、有名なデザートの店へいった時の事。牛乳プリンの店です。しかしスィーツだけでなく麺類も置いてあった。だったら試さないわけにはいかない。スィーツはおいしかった。これは麺類も期待できるぞ・・・そして運ばれてきたのがこれその5麺相どうみてもインスタント麺!ここで香港の友人から解説がなされる。「香港では出前一丁が人気で、ちゃんとした... 続きを読む

その5麺相:香港で雲南省の米線を食す

軽やかに麺、華やかに麺世界の麺類を食べ歩く世界百麺相です香港でかろやかに中華麺道を行く香港の夜24時にズドン!小腹がすいたのでホテルを出て街へ行く。暗がりに光り輝く麺の文字が雲南省といえば香港からはるかに西ベトナムやミャンマー、チベット文化圏に近い場所だ。そこの米線という麺類をだすようだ。よし。入麺!!もとい、入店!!深夜、客のまばらな店内テレビは歌謡ショーをやっている店の主人らしき人物が帳簿らし... 続きを読む