その39麺相:麺獣(ビースト)が学生時代の懐かしの味、中華そば青葉のつけ麺に襲いかかる。

世界一周旅行から帰国して飢えた麺獣と化していた私。まずは友人宅の近くの春木屋に飛び込みラーメン一杯800円という高値に猛る心はところてんみたいに柔くされた。もちろん日本のラーメンはおいしかった。ただ長期の旅で、魚の出汁に舌が慣れていず春木屋の煮干しだしの醤油ラーメンで強い魚臭さを感じた。これでもっと強烈な魚介系たとえば魚介つけ麺を食べたらどうなるんだろうかとそう思って、さっそく試してみることにした... 続きを読む

その38麺相:世界一周目から帰国・飢えた麺獣が荻窪の春木屋を襲う。

麺類は癒しだ麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相のコーナー前回まで世界で食べるジャパニーズヌードルを紹介してきました。旅の間ずっと日本食に飢え、そして日本の麺類を恋しく思っていた私。そして世界一周から帰国。ついに飢えた麺獣が檻から解き放たれた!思う存分本場ジャパンのヌードルを食べてみました。まず帰国後はじめて食べたラーメンは泊まっていた友人宅のすぐ近く荻窪の有名店その38麵相「春木屋」で... 続きを読む

その37麺相:嬉しいシェア飯、真夏のサンパウロでソーメンを食べる。

ご当地麺といってもなかなかおいしい麺類がない国もたくさんある。ブラジル料理は、とにかく肉がおいしい。ライスに添えらえるフェイジョアーダも好きだ。しかし麺類となると、付け合わせのスパゲティぐらいのものだ。しかし憂うなかれ日本人移民が多いブラジルには、サンパウロの日本人街がある。街にはおいしいラーメン店もある。サンパウロの「ラーメンカズ」そして街には日本食材店も多く比較的安価で手に入る。だから、海外に... 続きを読む

その36麺相:サンパウロの「ラーメン飛鳥」

日本人居住区があるサンパウロそこではレベルの高い日本食に出会える。その36麺相、「サンパウロのラーメン飛鳥」「ラーメンカズ」ほど価格は高くない味はカズよりも劣る。味噌にコクが足りず、ベースの出汁の腰も弱い。まずくはないが、しかしカズがとてもおいしかったのでどうしても見劣りしてしまう。やはりカズは、値段だけのことはあったのだなあ。次回は、日本人街ならではのシェア飯をお届けします。では。... 続きを読む

その35麺相:サンパウロで出会った上質味噌ラーメン

びっくりどっきりメン!発進。麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相のコーナー前回に引き続き「世界で食べるジャパニーズヌードル」今回はブラジルのサンパウロで食べた麺類です。日本人の移民が多いところといえばLAと、そしてブラジルのサンパウロが有名だ100万人以上の日系人がいるというリべルタージという地区に、日本人街がありそこにいけば大抵の日本食がたべられるそこで食べたのがこれその35麺相、「ブラジル・... 続きを読む