その57麺相:お腹にたまる、台湾で酸辣刀削麺

世界二周目の一カ国目は台湾だ!と息巻いたが、とあるアクシデントですぐに日本に帰国することになった。↓そのときの状況はこちら↓世界二周目出発・・そして一週間でとんぼ返り!しかし、日本へとんぼ返りするまえにせっせと麺類を食べたのでその様子を報告します。なにしろ台湾は麺天国前回もお伝えしたように街を歩けば麺類の文字に溢れている。メン!めん!men!麺!!前回は軽食の麺だったが今回はしっかりと量のある麺類。日本... 続きを読む

その56麺相:台湾は右も左も麺だらけ

みなさん今日のランチはどんな麺でしたか?麺類を食べながら世界を放浪世界百麺相。今回は台湾の麺類です。もしあなたが麺が好きなら、迷わず台湾に行ってください。町中にあふれる「麺」の文字に、年も忘れて小躍りすることでしょう。小躍り@芸文広場台湾の町を歩けば、いたるところに麺の文字麺!メン!めん!men!麺!!みなさん麺を楽しんでいます。台湾の麺食は多彩でそしてとても気楽。小腹がすいたときに、ぱっと入ってずず... 続きを読む

その55麺相:想定外の組み合わせ!全州(ジョンジュ)の麺類「コンクッス」

ゆっくりと、しかし確実に麺類麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相のコーナー韓国の麺行脚も今回が最終回。思えばいろんな麺類に出会いました。そしてトリを飾るのはこちら。その57麺相、「全州(ジョンジュ)コンクッス」です。「ベテラン」という有名店で食べました。全州のコンクッスは、豆乳のスープに蕎麦の麺がはいったものです。夏季限定の、風物詩的な食べ物で、麺とスープの上になんとかき氷とキナコがか乗ってい... 続きを読む

その54麺相:韓国のすいとん。スジェビをソウルの名店で食す。

麺類って素敵やん?麺類を食べながら世界を放浪世界百麺相のコーナー韓国の麺類が続きます。今回はソウルの若者の街・仁寺洞(インサドン)おしゃれなブティックがたくさんあるエリアです。ここでスジェビの店へ行ってみました。スジェビは、日本ではまだあまり聞かないかもしれません。日本風にいえば、すいとんのことです。仁寺洞にスジェビの有名な店があるというので行ってみました。行列ができることもあるとか愉しみです。店... 続きを読む

その53麺相:汁なしもあるんだ。ソウルで焼き肉の締めにでてきた冷麺。

初恋は麺類麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相のコーナー今回も麺大国韓国の麺類です韓国旅行の楽しみはやはり食です。韓国は外食費が安い。たとえば四人で焼き肉屋に行って牛肉2人前、豚肉2人前。テンジャンチゲと冷麺を頼み、ビールを6本、焼酎や果実酒などを4本。満腹の酔い酔い♪それでしめて7万4000ウォン(約5800円)なのです。これは、ほかのアジアに比べたら高いかもしれない。しかし私の住む福岡から韓... 続きを読む