FC2ブログ

世界三周目は15日間世界1周その11、バックパッカーのリゾートinプンタ・カナ

世界的に有名なリゾート地のビーチに、巨大なバックパックを担いで現れた私。結婚式場にグレコローマンスタイルのユニフォームで登場するくらいに、場違いな注目を浴びるだろうとそう思われる方もいるかもしれません。15日間で世界1周をする男はプンタカナの空港に荷物預け所がなかったので、ビーチにバックパックを持ち込みました。「そんなの目立って恥ずかしい!」と顔と心を顰める方もいるかもしれませんが。旅をしていると... 続きを読む

世界3周は15日間で世界1周、その10 シトラバープでプンタカナのベロン→コーラルビーチへ

ドミニカ共和国の東部リゾート地、プンタ・カナの空港には荷物預かり所がなかった!80リットルのバックパックを背負いながら、リゾート地であるビーチへ向かうことになる。「シトロバプーという青いバスに乗るのよ💛」と、空港のインフォのお姉さんに、優しく教えてもらったにもかかわらず、バス停で先に来たグアグアに、つい乗り込んでしまった私。荷物代が40ペソ、私代が40ペソで、あわせて80ペソ(二席分、160円)。... 続きを読む

世界三周目は15日間世界1周、その9。サント・ドミンゴからプンタ・カナへ。

今回の旅は「15日間で世界1周」だから、とにかく駆け足の旅なのである。NY→サント・ドミンゴと移動して、3日目はバスでプンタ・カナへ移動する。バス会社は、EXPRESS BAVARO (ババーロエクスプレス)オフィスは地下鉄「joaquin Balaguer」駅のすぐ近くにあります。旧市街からだと2キロくらいでしょうか。歩けない距離ではないですが、グアグアか乗り合いタクシーで行けます。その場合は、運賃25と荷物料金25で50ペソ(... 続きを読む

世界3周目は15日間世界1周、その8。サント・ドミンゴ旧市街散策と夜の郊外。

15日間で世界1周をする今回の旅二か国目は、ドミニカ共和国。久しぶりに、初訪問となる国で、子供みたいに興奮している。カリブ海の島国を訪れるのはキューバ以来だ。コロンブスの遺体があった島で、新大陸発見の拠点となった島でもあり、歴史は古い。中南米のような感じだろうか、それともすこし違うのだろうか。初めての国は、たくさん空想がふくらんで、それがまた、たまらなく楽しい。未知の国を歩くというのは、その一歩一... 続きを読む

世界三周めは、15日間世界1周!その7.旅人感覚を取り戻す。ドミニカ共和国首都サント・ドミンゴ

15日間で世界一周。二日目。初訪問国、ドミニカ共和国の幕開けは、空港で旅人生二度目の窃盗事件の発覚となりました。必要な対応をしたら、もうできることはなし。あっさりと気持ちが切り替わり、あとは旅を楽しみます。まずは、サント・ドミンゴ空港から市街地への行き方を書いておきます。市街地までは30キロ離れていて、空港からは鉄道もバスもありません。もちろん一番簡単なのはタクシーですが、だから一番料金も高い。バ... 続きを読む