東日本大震災から一年が経ち、思うこと。

森ですマラケシュにいます。2011年の3月11日に起きた東日本の震災から一年が経ちました。この災害で親しい人、大事なものを失った方々がたくさんいます。突然の断絶は、想像できないほどつらく悲しいものだと思います。旅をしていると時々出会う外国人と震災の話になることがあります。多くの人があの悲劇について追悼して、同情してくれます。興味深いのはアジア地域の人たちが震災で亡くなった人たちや残された人たちへ同... 続きを読む

良い国と悪い国

森です 毎日とても寒いけれども、日々平和です。 しかし世界は毎日激動しているようで。 とくにチュニジアの「ジャスミン革命」に端を発した、 北アフリカ、中東での反政府行動がヒートアップしています。 その中でもエジプトの反政府運動は頂点に達してますね。 ムバラク大統領の退陣は避けられないはず。 財産や利権、身の安全などの確保工作が終われば 大統領も舞台を降りると思われます。 エジプトもチュニジアも この前の旅で... 続きを読む

日本はバックパッカーにとって旅しやすい国なのかどうかという話

森です今週末は四国へ行きます。讃岐うどんです、みなさん。すすってきますよ、みなさん。今回はつれづれに考えたことをすこし。お題は、「世界のバックパッカーにとって日本は旅行しやすいくになのか」というものです。旅のあいだ私が泊っていたような安宿には世界中からバックパッカーが集まっていた。欧米系のバックパッカーは、アジアが好きだ。欧米とは異なる文化は刺激的であり、物価も安く、食事がおいしい、治安もだいたい... 続きを読む

笑顔の達人

森です北欧レンタカードライブ直前、またもやストックホルムのバーガーチェーン「MAX」からの更新旅も100日が過ぎました。私は基本的に一人で旅をしています私1人の力でここまで旅はできませんでした。行く先々で、たくさんの人に助けられてきました。街角で道を教えてもらうのはもちろんのこと、知り合った旅人に力になってもらったりなにかを御馳走になったり役所の人に助けてもらったり子どもにまで助けてもらうこともあ... 続きを読む

世界一周100日経過。生活上のコミュニケーションについての海外と日本の違い。

世界一周の旅に出発して100日が経ちました。前回は、子供の労働について書きましたが海外の子供の労働について。今回は、アジア、アラブからヨーロッパにはいって感じた変化を書こうと思います。たくさんの国を横断していくにすれて風景や人、文化も変わっていきますがこちら側の変化としては喋る機会が減っていったというのがあります。アジア、アラブ諸国では、歩いて入れば誰かが声をかけてくるものです。休んでいれば誰かが... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。