パグプッドのサウドビーチ Saud beach at Pagudpud

ルソン島の北部にきれいなビーチがあるという。。。バタッド村の棚田や、サガダ村で山は楽しんだ。次は海だ!ということで、Pagudpudパグプッドに行ってみました。ルソン島北部の町、ラワグからバスでさらに北へ。二時間ほどでPagudpud へ着きます。ここから、白い砂浜があるサウドビーチまでは6キロほど。徒歩で45分くらいでしょうか。トライシクルだと、50ペソ前後。交渉次第では30でも。Public buses go frequently from ... 続きを読む

こんなにもバボイ meet a Baboy

※今回はグロテスクな画像が掲載されますのでご注意下さい。さてフィリピン名物の料理といえばレチョン・バボイ(lechon baboy)があります。Lechon(丸焼き)・Baboy(豚)、つまり豚の丸焼きです。フィリピンではこのバボイ(豚)を目にする機会がとても多い。もちろんそのほとんどは、料理や食材としてです。ただ、日本では豚は加工された姿で目の前に現れますが、フィリピンではもっと生々しく、直接的です。例えば、Saga... 続きを読む

サガダからビガンへの最短ルート Sagda to VIgan via bauko and cervantes

サガダorボントックからビガン、もしくはバンゲッドへバンを乗り継いで最短ルートを探ってみました。情報は2016年2月のものです。※実際とったルート07:00  Sagada(サガダ)→Bontoc(ボントック)→Bauko(バウコ)→Cervantes(セルバンテス)→Bitalac(ビタラック)→Bangued(バンゲッド)19:30サガダからビガンへはバギオを経由して行くのが基本のようだ。でも地図を見てみると、バギオ経由だと、サガダから一旦... 続きを読む

ルソン島北部の世界遺産、バタッド村の棚田。Batad Rice Terrace

フィリピン、ルソン島の北部コルディレーリャの棚田群でも規模が大きい場所、Batad(バタッド)村の棚田に行ってきました。想像していた以上の素晴らしさでした。バナウエからの日帰りツアーが一般的ですがバタッド村に一泊したほうがいいと思います。朝、昼、夕と、表情の違う棚田が楽しめます。また、棚田観光業で潤うバナウエの人たちだけでなく、バタッド村の人たちにもお金を落とさないとこの素晴らしい棚田が廃れていく可能... 続きを読む

バタッド村の棚田へ行き方。公共のジプニーを使い、自力で行く。

ルソン島の北部にある世界遺産、コルディレーラの棚田群。その中でもっとも規模の大きいバタット村の棚田へ、ツアーではなく、自力で行ってみたのでその方法を書いておきます。※情報は2016年2月のものです。まずバタット村への行き方の概略。・バナウエ→バタッド・サドル ジプニーで30分くらい。・バタッドサドル→バタッド村v徒歩で20~30分くらい。棚田のあるバタット村へはバナウエでトライシクルをチャーターか(... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。