中東の3Pのうちのひとつ、古代遺跡ペルセポリス

森ですスリランカのポロンナルワにいます。今回もイラン今回で最後です。今回はペルセポリスです。中東では「中東の3P」といわれる遺跡があります「ヨルダンのぺトラ遺跡」「シリアのパルミラ遺跡」そして「イランのペルセポリス」。今回のペルセポリス訪問で、3つのPを全て訪れたことになりました。ではペルセポリスの様子をどうぞ。まずは行きかたを書きます。シーラーズのバスターミナルからミニバスで「マルブダシュト」へ... 続きを読む

ゾロアスター教で有名なヤズド、イラン。

森ですスリランカにいます今回もイラン。今回はヤズド、ゾロアスター教の鳥葬施設を見に行きました。イスファハンからヤズドはバスで4時間強70000リアル(2.3ドル、約180円)やはりイランの交通は安すぎます。バスターミナルは荒野にポツンとあってほんとにここヤズドなの?と不安になるような環境ですが、ヤズドです。... 続きを読む

イランの食事

森ですスリランカを旅しています。今回はイランの食事について。「旅人に優しい国、イラン」というのがバックパッカーの間で定説です。そしてそれは事実です。ただしもうひとつ有名なのが「飯がまずい」というものです。みんな口を揃えてそう言いますが本当のところはどうなのか。Q:ほんとにそう?A:まあまあホントというのがホントのところです。(変な文章)食堂ではケバブが一般的です。これはテヘランで賑わってた店9000... 続きを読む

イランの実情、悪い国?いい国?

森ですスリランカにいます核開発をしているイランは対アメリカの強硬姿勢もあって欧米からかなり叩かれています。独裁国というイメージもあります。ただし国民は、旅人にものすごく親切で治安もよく、かなり旅しやすい国でした。しかし国の管理は厳しいです。まず、ネット規制があります。フェイスブックやヤフーなどたくさんのサイトに... 続きを読む

イランの人々はホスピタリティがすごいというのは本当でしょうか。

森ですスリランカのアヌラーダプラにいます。「イラン人のホスピタリティはすごい」というのが旅人の間での定説です。果たしてそれは本当でしょうか。実際はこんな感じでした。・旅人には「イランへようこそ!」と笑顔で声をかけてくれる。・道を聞かれれば、懇切丁寧に教えてくれる、そして笑顔で去っていく。・道を聞かなくても「なんか助けられることある?」と訊いてくる そして笑顔で去っていく。・「飯がまだなら、うちで食... 続きを読む