ニースの悲劇!今年の誕生日も野宿かよ!

森ですトルコのトラブゾンにいます。9月の初めのことバルセロナにいた私は考えました。「ヨーロッパ(東欧西欧)に合計半年以上いるし、スペインのトマト祭りが最高に楽しかったし、それにヨーロッパでの出費が多かったことだし、よしこれでヨーロッパは終了してアジアに向けて戻ろう」と。そう決めてバルセロナからの目的地をイスラエルに決めました。バックパッカーならエジプトやヨルダンから陸路で入国するのがメジャーなルー... 続きを読む

パリの年越し:エッフェル塔からはじまる2012年。

みなさま明けましておめでとうございます。森です昨年お世話になった皆さまそして今年、私と出会う皆々さま、どうぞよろしくお願いいたします。皆さまあっての、森でございます。はい。(なんか政治家かみたいだな)ロンドンにいます。年末にロンドンからフランスへ発ったときロンドンの友人宅にパソコンを忘れてしまいました。そしてロンドンに戻ってきての更新。本当に久しぶりの更新です。それでなくてもこのブログ、旅の現在か... 続きを読む

さらば巴里の灯よ

森です。今日の夜、パリを発ちます 1週間いただけですが、離れるとなると寂しくなります。パリでは久しぶりに、初々しい観光客にもどれました。旅行が長くなると、観光が日常になります すると、旅の初めのような大きな感動がなくなっていくことがある。 これは長期旅行者ならみんな経験することだ。旅という非日常が、日常になってしまうのだ。移動→ホテル探し→観光→移動の繰り返しに すこし飽きてくるのだ。日本にいたときは、あ... 続きを読む

オペラ座の外人

森です パリ7日目です。 今日はオペラ座に行ってきたぞ。 豪奢で優雅な建物である。 「できるだけ派手に、しかしやらしくなく」 というのが、フランス建築の命題なんだろうか。 どの装飾も重たさがなく、柔らかい。 金色の使い方も、下品じゃないのがフランスらしい しかしこのオペラ座は、席の作りがあまりよくない 場所によっては舞台に大きな死角ができてしまう構造になってる もちろん、そういう席は安い席だ。 つまり、私が... 続きを読む

フランス料理は本当にうまいのかどうか

森ですパリも6日目パリジャン気取りのモリジャンだボンジュール今いる宿にはキッチンがある。だからパリに来てから五日間、ほとんど自炊だった。西ヨーロッパは物価が高いので節約旅行者たちは自炊が基本なのである。「美食の国・フランス」とは、いまだ無縁の生活である。さて、ここの宿は、他じゃあまりない部屋構成をしている。なんと建物に二人部屋がひとつ、のみ(!)管理人もいない。ルームメイトと二人きりだ。だから宿に... 続きを読む