有名観光地めぐり

森ですウィーンからの更新ですここのところ超ハイスピードで移動してまして、更新する暇があまりありませんでした。ざっと行程を書きだすとまずロンドンを出てからベルギーのオステンド→ブリュッセル→アムステルダム→ハンブルク→コペンハーゲン→ベルリンそして今朝ウィーンに着いたというぐあいです。1つの町にゆっくり滞在できればいいんですが、行きたい国、都市が多すぎてそうもいきません。そうなると、どうしても有名な見所... 続きを読む

心地好い憂鬱。晩秋の保養地 シント・イデズバルト(sint idesbald)

ベルギーのシュールレアリズム画家ポール・デルヴォ―(Paul Delvaux)の美術館への旅。起点となる町オステンド(Ostende)からデルヴォー美術館のある、海岸沿いの保養地シント・イデズバルト(sint idesbald)へ行きます。※↓ポール・デルヴォやシュルレアリスムについては、こちらに書いてみました↓ポール・デルヴォーとシュルレアリスムオステンドは思いがけず愉しい町だったのですがこのシント・イデスバルトも、印象深い場所で... 続きを読む

ベルギー北部の港町・オステンド(Oostende)

ベルギーの画家ポール・デルヴォー美術館へ行くために起点となる町、北部にある港町オステンドに着いた。北海に面していて、フランスやイギリスのドーバー海峡も近い。北海は曇天で灰色の海という印象がある。しかし、オステンドの町自体は賑やかで人々も温和で、とても居心地の良い街だった。今回はオステンドの町と、青空市の様子を紹介します。とてもヨーロッパ的な青空市で、覗いているだけで愉しめますよ。前日の夜にオステン... 続きを読む

私はいまここです

森ですこの更新がされるころにはベルギーのブリュッセルにいると思われます。なにごともなければの話ですが。ブリュッセルって、いまいちイメージが湧かないけど何があるんでしょうね。ビールとスイーツがおいしいというのは知っています。それだけあれば十分な気もしますが。そして予想外に良いものに出会ったときはより感動も深まります。ではブリュッセルへ行ってきます。... 続きを読む