秋のヨーロッパ・ルクセンブルク大公国公園紅葉廃墟。

前回は霧中のルクセンブルク市霧が晴れると秋の真っ只中のヨーロッパの町が現れた。個人的にヨーロッパの町が映えるのは秋から冬にかけてだと、そう思っています。いつものセカチョク、通常運転。観光スポットの画像ではなく、ルクセンブルクの日常の風景画像です。まずはルクセンブルク市。町の中に大きな亀裂が入っている、ユニークな町。旧市街と、この断崖の底の地区が観光スポット。そこ以外の地区を散策してみます。朝からの... 続きを読む

ヨーロッパの秋。霧も薫る、ルクセンブルク大公国。

混乱の南アジア旅行記は中断。溜まっている写真の中から過去の旅行記・ヨーロッパの秋をお届けします。ヨーロッパの秋は、物語の中にいるような、そんな秋。ロンドンに沈没生活をしているときLCCを使って小国巡りをしていました。ロンドンからブリュッセルに飛びそこから電車でルクセンブルク大公国へ。まだ朝早い時間に新しい国へ到着。いつもこの瞬間は、胸が高鳴ります。知らない国の、知らない町の始まり。いったいどういう町... 続きを読む

ニースの悲劇!今年の誕生日も野宿かよ!

森ですトルコのトラブゾンにいます。9月の初めのことバルセロナにいた私は考えました。「ヨーロッパ(東欧西欧)に合計半年以上いるし、スペインのトマト祭りが最高に楽しかったし、それにヨーロッパでの出費が多かったことだし、よしこれでヨーロッパは終了してアジアに向けて戻ろう」と。そう決めてバルセロナからの目的地をイスラエルに決めました。バックパッカーならエジプトやヨルダンから陸路で入国するのがメジャーなルー... 続きを読む

クラフトマンシップが光るポップな街・アムステルダム

森ですロンドンにいます。パリで年末年始を過ごしたあとベルギーとオランダに寄ってから、ロンドンに戻ってきました。今回はオランダの首都、アムステルダムの様子をお届けします。Q:オランダといったら何を思い浮かぶ?A:風車、運河、チューリップと答えたあなたは、愛すべき常識人Q:チーズ、ムール貝、ニシン、パンケーキと答えたあなたは食いしん坊Q:飾り窓!マリファナ!と答えたあなた、正直すぎます。さてそういった... 続きを読む

パリの年越し:エッフェル塔からはじまる2012年。

みなさま明けましておめでとうございます。森です昨年お世話になった皆さまそして今年、私と出会う皆々さま、どうぞよろしくお願いいたします。皆さまあっての、森でございます。はい。(なんか政治家かみたいだな)ロンドンにいます。年末にロンドンからフランスへ発ったときロンドンの友人宅にパソコンを忘れてしまいました。そしてロンドンに戻ってきての更新。本当に久しぶりの更新です。それでなくてもこのブログ、旅の現在か... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。