悦びのない大宮殿・ブカレスト「国民の館」

世界一周を終えて世界二周目の旅だ。旧共産圏もほぼすべての国を周った。巨大な、そして無機質な建築物をたくさん見てそれには慣れていたはずだった。しかし旧共産圏の見栄っぱり巨大建築物のなかでブカレストの「国民の家」は規模がけた違いだった。「国民の家」は、共産党党首の独裁者チャウシェスクが国家(というか自分)がどれだけ豊かで力があるか対外的に示すために建設された行政の施設だ。実際のそれは行政施設とうよりも... 続きを読む

ルーマニアの首都ブカレスト・街との相性。

世界二周目旅も長くなるとそれこそ数え切れないくらいの町を訪れることになる。ゆるいスケジュールの時期は気にいった町があれば、数日滞在を伸ばすこともある。そいう気ままさは、長期旅行者の特権的な部分だ。なんとなく居心地がよくて、数か月単位で長居してしまったなどという話も時々耳にする。長期滞在(沈没ともいう)者が多い町にどんな特徴があるか、なにが決め手となるか。共通点はあるのかなど、そのことはいずれ考える... 続きを読む

ブラショフ

森ですルーマニアのブラショフという町からの更新ですギリシアからブルガリアへ入り東欧を北上中ですブルガリアの首都ソフィアルーマニアの首都ブカレストときていまはルーマニア第二の都市、ブラショフにいますここはワラキア候、ブラド・ツェペシュの居城が近くにありますあの吸血鬼ドラキュラのモデルになった人物ですねその城が見たくて、ブラショフに寄ったわけですこの町はいいですよ。ルーマニア第二の都市といっても規模は... 続きを読む

吸血鬼はいる?お宅探訪・ルーマニアのブラン城

吸血鬼はいるかいないかといったらやっぱりいると思う。probation diabolica世の中は測りきれないし、測り知れない。そのほうが面白い。ルーマニアの南部トランシルヴァニア地方ブラショフの近くにひとつの城がある。ブラン城吸血鬼ドラキュラの居城だ。ドラキュラの小説を書いたブラム・ストーカーはこの城をドラキュラの居城のモデルにしたと言われている。ブラン城は、ブラド・ツェペシュ(串刺)公の居城だった。ヴラド公は敵... 続きを読む