ギリシア・マルコポーロ競馬場

森です今回は久しぶりの「世界でホースレーシング!」(こんな名前だったか?)のコーナーです続ける気あったんですねこのコーナー前回は「香港・シャティン競馬場」でした。そして第2回目の今回はギリシア・マルコポーロ競馬場ですギリシアにはいったということは、競馬の本場、ヨーロッパにはいったということ。競馬場にいかないでどうする?さてヨーロッパには世界的に有名な競馬場がたくさんあります世界でもっとも華やかなレ... 続きを読む

アテネといえば

森です書きたいことがたくさんあります書けなかった国や街のことですたとえばこの前いったトルコのトロイヤ遺跡のことイスタンブールの様子たとえば中東のパルミラやバールベックの遺跡のことボルネオ島の洞窟のことバンコクの生活インドのヴァラナシやデリーの混沌書きたいことがたくさんありますただしすべてを書く時間はありません近しい出来事から書くことになりますだから今回はアテネです夏のアテネは日差しが強いです野良犬... 続きを読む

アテネの本屋

森ですギリシアの首都・アテネからの更新ですトルコはアジアとヨーロッパの交差点でしたがギリシアに入ると、完全にヨーロッパ的な街並みになります重厚な石造りの建物や、近代的なガラス張りのビル店のディスプレイも洗練されてきます中でも感心したのは本屋がとてもお洒落だということヨーロッパでは、本は単なる情報の集積ではなく知の象徴として扱われていました美しい装丁の本は芸術作品のひとつとみなされています。なので本... 続きを読む

夏の観劇大感激!古代劇場・エピダウロス!

森です地中海沿いにトルコを抜けてギリシアのアテネに来ましたギリシアといえばヨーロッパ文化の源泉ですそしてギリシアの夏の文化的生活と言えば観劇ですギリシア時代の町にはたくさんの劇場がありますそこで催される悲劇や喜劇はギリシア人たちの共同体としての美意識を現わし人々は共感し笑い怒り涙しそして劇場ではまた、新しい共同体としての意識も形成されていったのです夏はこういった催し物のハイシーズンで屋外での舞台公... 続きを読む

パムッカレ

森ですチャナッカレにいますパムッカレについて書きましょうパムッカレトルコ西部にある世界自然遺産。白い石灰の丘と、青い湧水をたたえた石灰棚で有名ですまずは最寄りのデニズリという町に行きそこからミニバスでパムッカレへ移動田園地帯を行くこと30分、パムッカレ村に到着。丘の上にある小さな町です村を5分ほど歩くと突然、白い石灰の丘が目に飛び込んできます。青い空の下にそびえる白い丘。処女雪を抱いた山のようにも... 続きを読む