その16麺相:エジプトのコシャリをカスタマイズする

君の瞳に麺類世界の麺類を食べ歩く世界百麺相のコーナー今回は前回に引き続きエジプトの国民食、「コシャリ」を紹介しますこのコシャリはけっこう融通がきく食べ物だ。注文するときに、好みで米を多くとか、揚げ玉ねぎを多めでとか、各分量の注文もできる。ただ、英語が伝わらないことも多いので注文が反映されないこともママある。いまのところ成功率は七割くらいである。私的には、米を増やすとがぜんおいしさが増す。やはり日本... 続きを読む

その15麺相:エジプトの国民食・コシャリ三昧

なぜならそこに麺類があるから・・世界の麺類を食べ歩き!世界百麺相今回はエジプトのファストフード「コシャリ」を紹介します。エジプトにはレストランが少ない。そのかわりファストフード店が多い。ケバブの巨大な肉塊は、町のどこでも見られる。ハンバーガーやピザなども人気だ。フルーツスタンドではたくさんのエジプシャンがマンゴーやバナナジュースを一杯ひっかけていく。そしてエジプト的ファストフードの王様。庶民の味そ... 続きを読む

聖地のクリスマス・・・・、そして南米へ

森です人生初の海外クリスマスはキリスト教の聖地、santiago de compostela(サンティアゴ・デ・コンポステーラ)で過ごしました。そして今日、南米に飛びます。サンティアゴ・デ・コンポステーラも美しい町で実に絵になります。少し紹介します。思ったよりたくさん紹介してしまった。絵になる町です。そして次からはいよいよ南米。個人的には今回の旅の山場だと思ってます。私にとって南米は、未知数度的にアフリカ並み。かなりび... 続きを読む

ウガンダってこんなとこ その2

森です今回もまたウガンダの首都カンパラからの、1dayトリップについて書きます。カンパラから、近郊のマケレレという場所へ出かける。王様のお墓を見学するためだ。バスステーションに行って、思わず噴き出した。なんじゃこの数!!バスステーションの中は、ハイエースで造られた迷路のようである。ちょっとしたアトラクションだ。仕方ないので降りていく。降りてももちろん数は減らない。よくできたもので、そこらの人に大声で... 続きを読む

ウガンダってどんなとこよ!こんなとこ。

森ですこれが更新されるころはスペイン北部のサンティアゴ・コンポステラという町にいます。この町はキリスト教の三大聖地のうちの一つであり、そこでしっとりとしたクリスマスを過ごしてるはずです。さてアフリカを出国して様子をみていましたが今回はマラリアにはかからずに澄んだようです。万歳。マラリアの予防薬は、アフリカに入る前と、滞在期間中、そしてアフリカから出た後も摂取しました。マラリアの潜伏期間が長くて10... 続きを読む