FC2ブログ

世界五大危険都市らしいぞ。カラカス

森ですこの世界にはなにやら、「世界五大危険都市」なるもんが存在するらしいです。危険都市とは、犯罪がとびきり多い都市のことです。空港から一歩でると強盗が襲いかかってくる。公園を歩いていると、木の上から強盗が飛び降りてくる。商店街で白昼、数人に囲まれ首を絞められる。エトセトラ。エトセトラ。その他、旅行者を狙ったあらゆる犯罪が起こる町、それが五大危険都市。バックパッカー達が行くのを、大いにためらう町。ま... 続きを読む

その23麺相:ラパスの幅広麺は予想外のおいしさ。

麺類を求めて世界を放浪する世界百麺相のコーナー前回に引き続き、ボリビアのラパスの市場で食べられる麺類を紹介しますその22麺相はスープパスタでしたが今回は汁なしのパスタです。スペイン文化の名残からか、パスタはよく食べられているみたいですね。こちらがそれその23麺相:ラパスで食べる幅広ミートソースパスタしかしこのもりつけ、なんとかならないのかなあ。ぐったりして、なんか沖にあげられた深海魚みたいだ。卵麺... 続きを読む

その22麺相:ボリビアの羊スープパスタ。

麺、胴、コテッ麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相のコーナー今回はボリビアの首都、ラパスで食べた麺です。ラパス。標高3650メートル。世界一高所にある首都。だから真夏の今でもかなり肌寒い。普通にしてるぶんにはまあ普通だがすこし走ったり坂昇ったりするととたんに息が切れる。ラパスの中心部、サンフランシスコ広場の横に定食屋が集まったテントが張られている家族連れが麺のようなものを食べていた。私も注文。... 続きを読む

その21麺相:パラグアイの「天ぷらそば」に癒される。

親子三人で麺の字世界の麺類を食べ歩く世界百麺相今回はパラグアイで食べた麺類をお届けしますまずは首都のアスンシオンからアスンシオンの町角南米のバスはカラフルでおもしろい。パラグアイは日本人の移民が多い国です。日系人が経営する宿やレストランも多いです。アスンシオンで泊まっていた宿は「ホテル内山田」ここはまるきり日本のビジネスホテルもちろん朝食は純和風です。ここで白米と海苔、野沢菜食べたときはそれだけで... 続きを読む

超危険?コロンビアの治安

森ですコロンビアのポパヤンにいます。コロンビアといえば、麻薬、誘拐、強盗、などの超ブラックなイメージがありますが、コロンビアに行った旅人たちはみんな「コロンビアは楽しい」と言います。強盗などの危険は、注意していればある程度防げるものなので、あとはゲリラさん達に会わないように祈るだけ。エクアドルからコロンビアに向かいます。まずはエクアドルとコロンビアの国境に少しきな臭い噂があったけど、ここは無事に通... 続きを読む