その47麺相:クアラルンプールでペナンアッサムラクサ。後頭部を青魚で殴られたような衝撃。

麺類を求めて世界を彷徨う。世界百麺相のコーナー。今回は新旧が入り混じる大都市マレーシアの首都・クアラルンプールでの麺類です。クアラルンプール(略してKL)の中心部は高層ビル街で、近代的である。タイヤインドネシアなど東南アジアの躍進を象徴するかのような景色である。私は中心の巨大ビル街を離れるようにして歩いていく。目的はもちろん麺類だ。ただバックパッカーには中心街のビルの中に入っている高級レストランを食... 続きを読む

その46麺相:アゼルバイジャンバスターミナルで独り+αの麺体験。

アゼルバイジャンの首都バクーのバスターミナルは大きい。そしてその大きさを維持できずにビル内のところどころが放置され廃墟のようになっている。バクーを出発するまで時間があったのでバスTで食事処をさがす。いくつかのフロアを彷徨い地下にやっと食堂をみつけた。うーん、無機質で旧ソヴィエト的な薫りがむんむんしている・・・・この広い食堂に、客は私一人だ。メニューをみて、料理に特別な目的がないときは私は麺類を頼む... 続きを読む