その57麺相:お腹にたまる、台湾で酸辣刀削麺

世界二周目の一カ国目は台湾だ!と息巻いたが、とあるアクシデントですぐに日本に帰国することになった。↓そのときの状況はこちら↓世界二周目出発・・そして一週間でとんぼ返り!しかし、日本へとんぼ返りするまえにせっせと麺類を食べたのでその様子を報告します。なにしろ台湾は麺天国前回もお伝えしたように街を歩けば麺類の文字に溢れている。メン!めん!men!麺!!前回は軽食の麺だったが今回はしっかりと量のある麺類。日本... 続きを読む

その60麺相:軽食に最適。台湾名物「坦仔麺」

強盗だ。命が惜しかったら黙って麺類をだせ!麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相のコーナー前回に続いて台湾の麺類です。台湾のレストランでは、つまみ的に麺類が用意されています。たとえばこちら。台湾料理を出す店です。たくさんの一品料理の中に、麺類もあります。その60麺相台湾名物「坦仔麺」小さな器に入った麺です。30元(90円)くらいだったでしょうか。エビのダシのスープえ、あっさりしておいしい。チャー... 続きを読む

その56麺相:台湾は右も左も麺だらけ

みなさん今日のランチはどんな麺でしたか?麺類を食べながら世界を放浪世界百麺相。今回は台湾の麺類です。もしあなたが麺が好きなら、迷わず台湾に行ってください。町中にあふれる「麺」の文字に、年も忘れて小躍りすることでしょう。小躍り@芸文広場台湾の町を歩けば、いたるところに麺の文字麺!メン!めん!men!麺!!みなさん麺を楽しんでいます。台湾の麺食は多彩でそしてとても気楽。小腹がすいたときに、ぱっと入ってずず... 続きを読む

出発の日が再び決まりました

森です詰めものがとれてきこくしてまた出発するチケットを買いました。フライトは7月5日向かう都市は北京中国国際航空の正規割引運賃で片道53000円ほどでした。けっこう高くつきますね。航空会社に問い合わせたら中国は台湾と違い、ノービザでも片道チケットだけで入国できるそうです。助かります。北京からは陸路でモンゴルに向かいます。中国とモンゴル国境のイミグレーションは土・日曜は休みだそうなので(休むな、と言... 続きを読む

台北:夜市を歩く

森です台湾に行って、「でも、マックのバーガーしか食べちゃダメ」と禁じられたら私は芸文広場で大規模なデモを起こすことでしょう。台湾旅行は食を楽しんでこそ!と言い切ってよし。今回は台湾名物の「夜市」を紹介したいと思います。「夜市」は夕方ごろから営業を開始するマーケットのことでだいたい深夜(1時~2時くらい)まで営業しています。台北の街にこの夜市が数か所ありその地区によって特色のある市が開かれます昼は博... 続きを読む
 台湾  0  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。