その71麺相:中央アジアでは必ずお世話になる麺・それはラグマン

右を見ても麺類左を見ても麺類麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相今回は中央アジアの麵類です。さて、中央アジアのキルギスタンに到着。旅の大きな楽しみは食事。キルギスの大衆食堂はメニューはなく食堂に入ってから、今日はどんな料理があるかを訊きます。だいたい料理は3~4品ほど用意されています。メニューがあっても、そしてそれにたくさん料理名があっても、それが全部あることは100%ありません。その中... 続きを読む

ワハン回廊。タジキスタンにある独特の景観。

森です。中央アジアでもいまいちマイナーな国、タジキスタン。その中の二大観光地、パミール高原とワハン回廊。今回は、ワハン回廊の風景をお届けします。ワハン回廊は、タジキスタンとアフガニスタンの国境を成す数百キロにわたる長大な渓谷地帯のことです。渓谷の底には川が流れていてそのその川を挟んで、こちらがタジキスタンあちらがアフガニスタンという具合です。対岸にアフガニスタンがあっても、戦闘区域ではないので、危... 続きを読む

パミールハイウェイを行く。

森です中央アジアの最貧国(←失礼な紹介!)・タジキスタンは短期旅行者はまず訪れない、そんな国です。さらに、時間のある長期旅行者でも、「まあ、タジクはいいかな」と言ってスッ飛ばすこともある、そんな国でもあります。タジキスタンが中央アジア観光のファーストオプションに(あるいはセカンド・サードオプションにすら)ならない理由として考えられるのが、①著名な遺跡がない。②自然が険しく、公共交通機関が乏しく、他国... 続きを読む

中央アジアを周ってきました。

森です8月22日にビシュケクを発ち9月18日にビシュケクに戻ってきました。その間は一度もネットに接続しなかったので約一か月ぶりの更新となります。みなさんお変わりありませんでしょうか。一か月で、タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタンを、けっこう駆け足で、しかしそこそこマニアックなとこまで周ってみました。各国の大まかな特徴を記すならば、タジキスタンは中央アジア最貧国(←失礼な紹介)でツーリズムも発達... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。