ダカールで取得するブルキナファソビザ、ガーナビザ

森です旅の役立ち情報今回はダカールで申請するブルキナファソとガーナビザ情報です(2012年4月5日の情報)日本で生活している人の98%にはいらない知識です。ダカールのブルキナファソ大使館でとるブルキナファソvisa から。申請用紙は大使館にあります。12時までの受付で、翌日12時以降に取得できます。必要なものは写真が二枚とパスポート。料金は以下のとおり3ヶ月シングル24000cf、3ヶ月マルチ3100... 続きを読む

西サハラ。ダクラからヌアディブ、ヌアクショットへの行き方

森です旅の役立ち情報今回はモロッコから西サハラを越えてモーリタニアへ入るその移動方法を書きます。旅に興味のない方、アフリカに興味のない方にはまったく必要のない情報です。さて西サハラ地域はモロッコとモーリタニアに挟まれた砂漠地域で現在モロッコが実効支配しています。住んでる人たちはモロッコ人通貨もモロッコディルハム。この地域は手応えとしてはモロッコを旅行するのと同じです。南北に長いモロッコ西サハラ地域... 続きを読む

ダカールであった「久しぶりだなあ!」詐欺師

森です旅は安全第一今回はダカールでよくあるという「俺だよ、懐かしいなあ!」詐欺の様子を。防犯の参考にしてください。私がこの詐欺師に会ったのはダウンタウンのindependence広場この詐欺のやり方は久しぶりだねと声をかけてきて食事をしたり酒を飲んだりして打ち解けて仲良くなります。そしてその後のパターンはいろいろカードゲーム詐欺の現場に連れて行ったり荷物を見ててやると言ってそのカバンや財布を持ち去ったり高額で... 続きを読む

ダカールでスリ未遂

森です旅は安全第一今回はダカールで出会ったスリ未遂の様子です。こんな手があったよと参考までにどうぞ。ダカールの中心部、とくにポンティ通りにはいわゆるhustler(ハスラー)がたくさんいます。ハスラーとは、観光客を見つけては親しげに話しかけ必要のないさまざまなサービス(街の案内とか)をおしつけて、それで金をとろうとする者たちのことです。このハスラーたちは、職をもたず暇なので断ってもしつこく着いてきます。... 続きを読む

ワガドゥグの熱帯夜

森です機体がブルキナファソのワガドゥグ国際空港へアプローチし始めたとき機内に「現地の気温は42℃です」とアナウンスが流れました。42℃と聞いてもいまいちピンときません。経験したことないですから。やっぱり内陸部は暑いんだなあなんて冷房の効いた機内で暢気に考えていましたがしかししかし。飛行機を降りてみると実感。あついよ!!ギラギラッと照りつける暑さというよりじわじわっとした暑さです。大泉洋的に言うなら「... 続きを読む