旅の近況、エレヴァンからナゴルノカラバフ、イランという流れ。

森ですアルメニアの首都エレヴァンにいます。インフラが整備度が高いわりに物価が安くて過ごしやすい都市です。そして本日、自称ナゴルノカラバフ共和国のビザを取りました。明日ナゴルノカラバフに向かって発ちます。そのあとイランに入国します。イランでのインターネット規制がどの程度のものなのかわからないので、もしかしたらしばらく更新はないかもしれません。現在イランは選挙前であり、さらに米で製作された「ムハンマド... 続きを読む

トラブゾンでイランビザ取得

2012年9月にトルコのトラブゾンでイランビザを取りました。朝申請の当日の夕方発給です。費用は60ユーロ(高い!)です。大使館の場所はメイダン広場の市庁舎の前を海と反対方向へ進み広場をでます。高架があるのでそれをくぐり、前方にある公園を左手にして坂をあがります。左手の公園が途切れるので、公園に沿うように左に折れると、前のほうに大使館が見えてきます。メイダン広場から歩いて5~10分ほどです。朝9時か... 続きを読む

世界三大料理判定、トルコ料理の場合

森です世界の三大料理といえば何でしょうか人口に膾炙しているのは「中華」そして「フレンチ」です。この二つの料理は確かにおいしいです。アイデアとか技術とかも幅広くすごいと認めます(←何様?)すると三つ目はなんでしょう。ここでよく挙げられるのが「トルコ料理」です。しかし以前、トルコでトルコ料理を食べたときは正直それほどでもない印象がありました。今回、またトルコに行ったので再び検証してみます。イランビザ関... 続きを読む

その83麺相:バルセロナでいただきます。パエリャにはパスタバージョンもあったのです。

ちょっとおまえさんそれはあまりにも麺類ってもんじゃないかい?麺類を食べながら世界を放浪する世界百麺相今回はスペイン「パスタのパエリャ」です。私がスペイン人と話していてときどき耳にした言葉。日本料理が「スシ」だけじゃないのと同じようにスペイン料理は「パエリャ」だけじゃないよ。と。まったくもってその通り。スペインにはパエリャ以外にもおいしいものが山ほどあります。だ・け・ど今回はパエリャを紹介します。と... 続きを読む

イスラエル、イエスゆかりの地「ベツレヘム」「ナザレ」と「ガラリア湖」

森ですイスラエルの観光は各宗教の聖地めぐりがメインになり、その中心はやはりエルサレムです。今回はエルサレム以外のイエスゆかりの地を紹介します。まずはベツレヘム。この町でイエスは生まれました。この場所です。キリストが神話や伝説上の存在ではなくこの地上に生きていた人物だというのを改めて感じさせてくれます。次はナザレへ行きます。ナザレへの行きかたはエルサレムのセントラルバスターミナルから、アフォラという... 続きを読む