失意のクスコ。だけど画になる街なのである。

2010年初頭のマチュピチュ大水害私はそのときそこにいた。ただ、私がいたのはマチュピチュではなくそのふもとのクスコだった。南米のハイライトのひとつであるマチュピチュ遺跡を訪れた日は大雨から一夜明けた曇りの日だった。大雨によってクスコのツーリストたちは混乱していた。マチュピチュへの道が途絶えた。橋が流された。土砂で道が埋まった。線路が流された。などなど。真偽の入り混じる情報の一つ一つを検証していき混... 続きを読む

コロニアル・デル・サクラメントの川沿いをレンタルサイクルで行く。

コロニアル様式の街並みが残る世界遺産の町、コロニアル・デル・サクラメントを訪れました。初めての町を訪れるとき私はガイドブックとは別に、ネットで地図をチェックします。そしてガイドブックに載っているよりも少し広い範囲をチェックします。そんなとき地図上で私が探しているのは楕円形をした形の場所。競馬場です世界のいろいろな場所の競馬場を訪れるのも私の旅の楽しみの一つです。そしてコロニアル・デル・サクラメント... 続きを読む

ウルグアイのコロニアル・デル・サクラメント(Colonia del Sacramento)

島国で育った日本人にとって、外国は海を越えた先にあるものです。しかし世界の多くの国では外国は陸続き。簡単に行き来できてしまいます。南米のアルゼンチンも、この国はブラジルやチリなどと接しています。そして首都ブエノスアイレスからは、プラタ河を挟んだ対岸が、もう別の国になります。それがウルグアイです。今回はブエノスアイレスから日帰りで行ったとても雰囲気の良い町ウルグアイのコロニアル・デル・サクラメントの... 続きを読む

メキシコの地下に眠る絶景!宝石のように美しい泉・セノーテ。

灼熱の大地の国メキシコその地面の下に涼し気で宝石のように美しい泉があることをご存知でしょうか。それが「セノーテ」石灰岩質の地面の下に流れる地下水脈それが溜まった泉で水の色はとても美しく幻想的なのです。というか、旅の途中で、他の旅人からそう勧められてたのです。それでメキシコで一時期、一緒に行動していたD介くんと、Tさんと三人で行ってみました。ちなみにD介君は、一緒にキューバに行き↓髪を面白く刈られた彼で... 続きを読む

ピストイア=フィレンツェから電車に乗って気ままに降りたらこんな町。

前回のロシア地方都市に続いて今回もヨーロッパイタリアの小さな町です。フィレンツェの近くにPISTOIA(ピストイア)という町があるのをご存知でしょうか。知らない?そうでしょう。私も知りませんでした。フィレンツェは美しい街でした。そして観光地を周っているとときどき、その国の素の部分を観たくなります。観光地じゃない、平凡な町を歩いてみたくなる。それで私は、ピストイアに向かいました。厳密にいえばこの町に「向か... 続きを読む