FC2ブログ

世界3周目は15日間世界1周、その8。サント・ドミンゴ旧市街散策と夜の郊外。

15日間で世界1周をする今回の旅二か国目は、ドミニカ共和国。久しぶりに、初訪問となる国で、子供みたいに興奮している。カリブ海の島国を訪れるのはキューバ以来だ。コロンブスの遺体があった島で、新大陸発見の拠点となった島でもあり、歴史は古い。中南米のような感じだろうか、それともすこし違うのだろうか。初めての国は、たくさん空想がふくらんで、それがまた、たまらなく楽しい。未知の国を歩くというのは、その一歩一... 続きを読む

世界三周めは、15日間世界1周!その7.旅人感覚を取り戻す。ドミニカ共和国首都サント・ドミンゴ

15日間で世界一周。二日目。初訪問国、ドミニカ共和国の幕開けは、空港で旅人生二度目の窃盗事件の発覚となりました。必要な対応をしたら、もうできることはなし。あっさりと気持ちが切り替わり、あとは旅を楽しみます。まずは、サント・ドミンゴ空港から市街地への行き方を書いておきます。市街地までは30キロ離れていて、空港からは鉄道もバスもありません。もちろん一番簡単なのはタクシーですが、だから一番料金も高い。バ... 続きを読む

世界三周目は、15日間世界1周!その6、旅人生二度目の盗難被害atサント・ドミンゴ空港

「世界三周男になるので!」という大義名分で、長期休暇(15日間)をもぎとり、2018年11月9日から日本を発った私。第6回目で、日付はまだ11月10日。ニューヨークから、ドミニカ共和国の首都・サントドミンゴに到着しました。ニューヨークでは雨でした。そしてサント・ドミンゴも雨の予報でしたが着いてみると快晴。晴れ男の旅男。本領発揮です。午前10時サント・ドミンゴ空港到着。ちょうど、荷物を移し替えている... 続きを読む

世界3周目は15日間で世界1周!その5、ブルックリンのお勧めナイトスポット「ロイヤルパーム シャッフルボードクラブ」

「自己紹介を更新する」「旅人の感覚をとりもどす」「アジアをでたい」という動機から、15日間の休みをなんとか獲得して出発した「15日間世界一周」の旅。第五回にして、まだ初日のニューヨークである。このペースだと、一日5回×15で、全45回になってします。西郷どんと同じくらいだ。大河だ。久しぶりにアジアをでると、やはり刺激が多いので観たもの触れたもの手当たり次第に書いてしまう。だけど、それでもよい気がし... 続きを読む

世界3周目は15日間で世界1周、その4。雨のブルックリンウォーキング

15日間で世界一周11月9日の朝、福岡を出発して11月9日の朝、ニューヨークに着き。昼に友人と食事をして、そのあと友人と別れたころには雨がパラついてきました。夕飯は、これまた旅の友人の家でご馳走になるので、それまでブルックリンを歩いてみます。いまもっとも熱いといわれている地域で、NY在住のライターさんと話してから、いきたいと思っていた地域。まずは中心の、ウィリアムズバーグから。地下鉄Bedford avenue(... 続きを読む