上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です
ロンドンからの更新です

ロンドンは5日目
どんどんロンドンが好きになっています。
Can't stop です。
今まで行った中で、一番住みたい都市かもしれません。
なんか落ち着くんです、ロンドンは。

ロンドンでは後輩の家に世話になっています。
アパートは中心部から少し離れた
住宅街の中にあります。

たくさんの木々や芝と、くすんだ色の家屋が並ぶ
落ち着いた環境。
なんでもない住宅街だけど、歩いていると退屈しません。
リラックスできて散歩が楽しいような、
そんな環境です。
IMG_8507_800.jpg
日本にこんな街があれば、ぜひ住みたい
IMG_8681_800.jpg
この地区が特別緑が多いとかじゃなく、だいたいどこもこんな感じらしい
IMG_8685_800.jpg


住宅街だけじゃなく、ロンドンは中心部にも緑が多い
ハイド・パークやリージェント・パークといった大きな公園から
街角の小さな公園まで、とにかくたくさんの公園があります。

ビルの谷間にいても、
少し歩けば大小の公園にでて息抜きできる。
針の穴が通るほどの隙間まで、商業目的で利用されている都市は
歩いていて疲れます。街の広告看板とか。電車内にぶらさがってる広告とか。

これだけたくさんの公園や緑を残すの、
その姿勢は素晴らしいと思います。

そして街を歩いていてもう1つ嬉しいのは、
どんな場所にもパブがあるということ

パブも公園と同じく、癒しスポットなのです

歩き疲れたら目にとまったパブに立ち寄ってビールを飲む。
1パイントが2、5ポンド(350円)から3、5ポンド(500円)くらい
安い銘柄だと2ポンド(290円)切ります

軽くやるなら、私はハーフサイズで十分なので、
それだと1.7ポンド(250円くらい)とかですみます。
ありがたい。
P1070837_800.jpg

どのパブも中はたいてい木造で
椅子もテーブルも床も、ブラウンで統一されてる
シックです。
とても落ち着く空間です。
P1070838_800.jpg
P1070836_800.jpg
London Pride というビールはどのパブでもよく目にする。
とてもおいしいエールビールだ。

ビールは各種あるが
私の好物はエールビールです。
華やかな香りと、甘みと酸味。
ぬるくなってもおいしいエールビール
(というか、最初からぬるい)

これを飲みながらゆっくりくつろぐ
パリのカフェみたいに、おしゃれで華やかな感じもいいけど、
イギリスのパブのように落ち着けるのも好きだ。
毎日通うなら、私はパブのほうがいいかも。
P1070840_800.jpg

こちらは、近くにあるもう一軒のパブ。
P1070856_800.jpg
パブの食事はシンプルだ。
「すこし手の込んだ軽食」程度のものは望める。

日曜日に行くと、ランチタイムのビュッフェをやっていることがある。
P1070858_800.jpg
近所の家族連れが食べに来ている。昼からもちろんビールを飲む。
P1070859_800.jpg
巨大な肉をとり分けで食べる。

P1070861_800.jpg


ロンドンには5日いますが、とても気が休まります。

大都市ということでどこか東京に似ているからかもしれない。
ただ、東京よりも住環境は良い。

パリの毎日は、祝祭的な華やかさがある。
プラハは、街自体が艶めかしい感じがする。
ロンドンは、モダンではあるけど、どこかあかぬけない
どこか地味なところがある
そんなところが私の性にあってるのかもしれない。


明日は「ここぞロンドン」というメジャーな観光地を歩いてきます。
きっと明日も、パブに入ると思います。

日は落ちて夜になり、夜のパブの賑やかな雰囲気も、また楽しい。
では今回はこれで。
P1070853_800_20110227213546.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。