森です

ロンドンに来てから、連日ミュージカルを観てます。
毎日20以上の舞台があって
チケットが(そこそこ)安く、取りやすい
そしてショウは世界トップレベル
行くしかないよね!これ。

ここ数日、ロンドンでの生活は
夕方まで観光をしてから
レスター・スクエアに行ってその夜のリデュース(割引)チケットをチェックするのが日課になっています。

レスター・スクエアは劇場や、チケットオフィスがたくさんある場所で、
有名なピカデリー・サーカスのすぐ近くにあります。

レスター・スクエアにはtkts(チケッツ)という
オフィシャルな割引チケット売り場がありまして、そこでショーの値段をチェックします。
tktsでは、当日券で売れ残ったものが売られています。
うまくいけば、定価の半額ほどでチケットが買えます。
半額。
すてきな響きだ。
P1070936_640.jpg

P1070935_800.jpg
「今日は何が安いんかな」と、電光掲示板を見るのは楽しい時間です。

tktsでいい割引率のチケットがなければ
一般のチケットオフィスに行って、観たいものの値段をチェックする。
IMG_9177_800.jpg

IMG_9178_640.jpg

そこでも値段の高い席しかなかったら、
直接劇場に行って、キャンセル分の割引を調べます。
もしくは、
定価でも安い、後ろの席を買う。
とにかく席の取り方はいろいろあります。

学生さんなら、劇場によってはキャンセル分を安く買えるシステムがある
開演数時間前に、劇場窓口で訊いてみよう。(学生証忘れるなよ!)

席の種類は15ポンド(2200円)から
60ポンド(9000円)くらい
60ポンドは逆さに吊られても払えないので、
だいたい20ポンド(3000円)前後のやつを探しています。
どうしても観たくてたまらない、ってときは、30ポンド(4500円)まで探す。

チケットを買ったら、そこらのパブに入って一杯やる。
IMG_9157_800.jpg
私の場合、ハーフパイントで十分です。
1パイント(約0.5リットル)飲んだら劇中に熟睡してしまう。
ハーフなら250円くらいで飲めることだし。

イギリスのパブは、ハーフパイントのビールだけ頼んで時間をつぶしても、
まったくとがめられません。
喫茶店でコーヒーを頼む感覚です。
その点、日本の居酒屋やダイニングバーとは、感覚が違います。

さて、
ロンドンに来てから観た作品は4つ。
「レ・ミゼラブル」
「ウィキッド」
「マンマ・ミーア」
「シカゴ」

まず最初に観た「レ・ミゼラブル」。これは良かった。
IMG_8667_800.jpg
劇場はタイムズスクエアから近い場所にあります。
ストーリーも曲も演出もいい。
ユニークな舞台装置。
骨太なストーリーに負けない迫力ある演出。
イギリスで一番のロングラン公演
25年くらいやっとる
納得だ。

次に観たのは
「ウィキッド(wicked)」
P1070996_800.jpg
劇場はヴィクトリア・ステーションの目の前にある。
P1070998_800.jpg

P1080001_800.jpg
ロビーはWikiedカラーに染まっている。

ストーリーは、オズの魔法使い関係らしい。
オズの魔法使いはよく知らんが。
むかし映画で観た憶えがあります。
デビッド・ボウイが出てた。
悪い魔法使い役だったな。
「奇抜な格好が似合うおっさんだなあ」と、
子供心に思ってた憶えがあります。

・・違った。あれは「ラビリンス」だった。
ってことは、オズの魔法使いはほとんど知らないな。
案山子とか、ライオンとかが出てくるよな、確か・・

そんな私でも、この「ウィキッド」は楽しめました。
大きなホールの、大きな舞台で、巨大なセット。
魔法の国の怪しげな雰囲気満載だ
何層にも重なったセットを上手に使う。
ライティングも綺麗だ。

そしてなにより、主人公の歌唱力が抜群だった。
それだけで、いいものを観たという気にさせてくれる。
ありがとう。
チケットは20ポンド(3000円)
ちなみに、二階の後ろのほうの席だったけど、
開演五分前に係員が
「空いてる席に移動していいよー」
とみんなを手招きする。
太っ腹だ。ありがとう。
おかげで二階の最前列で観れました。

そういや劇間の休憩時間にアイスクリーム屋がやってきて
おもしろいやりとりをしていた。
売り子が「アイ・スクリーム(Scream=叫ぶ)!」と大声をだすと
観客がみんなで「ユー・スクリーム!」と返してた。
よくあるやりとりみたいです。

そういや、むかし80年代くらいのアイドルでそんな歌詞の歌があったな。
誰が歌ってたんだっけな。
うーん、思い出せなん。

さて、お次のショーは「マンマ・ミーア」
P1080023_800.jpg
これは大人気で、なかなかチケットが手に入らなかったので
すこし高い席のを買った。
アバの曲も好きだし、期待して観に行きました。
が、
イマイチやった。
舞台装置がパッとしない。
ダンスもパッとしない。
出演者に魅力が足りない気がする。
ストーリーもしまりがなかったな。
よかったのは、アバの曲だけだ。
曲ありきでミュージカルを作るのは難しいのかな。
もしくは、出演者の実力によって、印象が変わるのかもしれない。
パブで心をいやす。
P1080024_800.jpg



そして4つ目は、ついさっき観てきた「シカゴ」
P1080056_800.jpg

これは、まあまあでした。
初めはすこし退屈だけど、
後半になると話が盛り上がってきて
派手な演出と、笑えるシーンが増えてきます。
会場も盛り上がってました。

さて、この「シカゴ」のチケットを買うときのことです。
友人と二人でチケットオフィスに行き
「シカゴのチケットありますか?」と訊いていみると、
「え?」
と受付のお姉さんに何度も聞きかえされます。
なかなか「シカゴ」という単語が通じない。
ついには
「そんなショーはないわよ」
とまで言われる始末だ。

そのあと、なんとか理解してもらうことはできました。
しかし、ロンドンにいて一週間、
英語がネイティブな国で
そこそこ不自由なく過ごせていた私でして、
「俺の英語も、ちょっとは・・
なんて伸びかかっていた鼻を見事にへし折られた、
そんな瞬間でした。

そして明日は「オペラ座の怪人」を観ます
これもロングランの、名作と言われているもの。

どんなだろう。
楽しみだ。
ロンドンは、飽きることがない街です。
では今回はこれで。
P1070958_800_20110227220740.jpg
追記。
オペラ座の怪人は、かなりおもしろかったです。
ストーリー、音楽、舞台装置、すべてがハイレベル。
お勧めです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

郁恵ちゃんの『夏のお嬢さん』だな。

チュウ チュウ チュチュ。

クラクラしちゃうぅ~。

URL | 札幌 ID:-

Re: タイトルなし

榊原郁恵か!
そうだったねー
サンキューです

URL | 森たくや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)