上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

最近の私は、バストラベラー
略してバスラーです。

物価の高いヨーロッパを、経済的に周るためのアイテム、
「Eurolines Pass(ユーロラインズ・パス)」
なるものを買いました。

ユーロラインズ社は、ヨーロッパ全域に路線を持つ大手バス会社で
そこで発行しているこの「ユーロラインズパス」があれば、
ヨーロッパのほとんどの国に行けます。

なにより、鉄道のパスよりも断然安い。
私が買ったのはミドルシーズン、30日間のもので、
222ポンド(約33000円)だった。
一回の夜行バスで、5000円くらいはするから、
それを考えるととても得だ。

しかし制約もある。
かなり面倒な制約だ。

まず、パスが使える路線が限られていること。
40都市くらいだったかな。
それでたいていの国には行けるから、これはまだいい。

次の制約は、国際線しか使えないこと。
たとえばパリとマルセイユは、パス適用の40都市に入っているけど、
パリとマルセイユ間は国内線だからこのパスじゃ乗れないのだ。

例外はスペインのマドリッドとバルセロナ。
この2都市に限っては、国内線でも移動ができるとのこと。
この制約があるから、旅程の自由度がけっこうさがってしまう。

たとえばベニスからローマに、このパスを使って行きたい場合、
ベニスから一度よその国へ出て、そこからローマへ行くということになる。
だからこのパスだけを使って旅をするなら、コースが限られてきます。

ただ私が思うに、このルールも、
現地での受付の人次第で、なんとかなるんじゃないかなと。
国内線の移動も可能じゃないかなあと、
そんな希望ももってます。

ルールをよく知らん係員とか、ラテン系のノリでOKをだしちゃったり、
なんかのどさくさにまぎれたりと。
そんなことをけっこうマジメに期待している。
これからいろいろ試してみます。


さて、このパスを買った時点で自動的に、
ヨーロッパはバスで周ると決まってしまった。
この一カ月は、バス強化月間ということです。

長距離バスに乗ってる時間は独特だ。
出発地点と目的地点の間だから、
宙ぶらりんな時間が車内中を満たしている。
仮死状態みたいな空気がある。

変化するのは、外の景色だけ。
自分のアクションはない。常に受け身だ。
窓から、ボーっと景色を見てるのも嫌いじゃないけど、
あまりにボーっとし過ぎて、ときどき、
自分がちょっとずつバカになってるんじゃないかと
そんな不安が頭をよぎる。

このバス強化月間が終わったあとには、ちょっとバカになってるかもしれない。

このブログも、ひらがなだけになったりするかもしれない。

では。
こうご期待。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

随分昔の記事ですが、、、

質問させてください。
半年間ドイツに留学している大学生です。
一か月ほどヨーロッパを走り回りたいと思っています。

貧乏学生ですので、移動手段に悩まされていましたが、Eurolines passを見つけました。

一たび購入すれば"Unlimited travel"と把握していますが、関連記事の方では「購入しなくてはならいない」と表記が見られました。
これは追加で金額が発生するということでしょうか。

もしご覧になっていればご回答いただければ幸いです。
失礼いたしました。

URL | KT ID:-

Re: 随分昔の記事ですが、、、

はじめまして。
質問の件ですが
一度パスを買えば、そのあと費用はかかりません。
「購入」というより、
パスを使っての「発券」という方が正確な表現ですね。

ユーロラインズパスはネットでの発券や予約ができないので、
現地についてから、チケットを確保することになります。

国内線は適用外ですが、ダメもとで言ったら
あっさり発券されたこともあります。

ブリュッセルからルクセンブルクも、パス適用外でしたが
試しに言ったら発券されました。

KTさんも、いろいろ試してみてくださいね。
ではよいご旅行を!

もり




> 質問させてください。
> 半年間ドイツに留学している大学生です。
> 一か月ほどヨーロッパを走り回りたいと思っています。
>
> 貧乏学生ですので、移動手段に悩まされていましたが、Eurolines passを見つけました。
>
> 一たび購入すれば"Unlimited travel"と把握していますが、関連記事の方では「購入しなくてはならいない」と表記が見られました。
> これは追加で金額が発生するということでしょうか。
>
> もしご覧になっていればご回答いただければ幸いです。
> 失礼いたしました。

URL | 森たくや ID:-

返信ありがとうございます

もりさん

随分と前の記事であるのに、ご丁寧にご返信ありがとうございます!

緩いところもあるのですね..笑
是非体験したいと思います。

入念に検討し、よい旅にしようと思います。
貴重な情報をありがとうございました。

URL | KT ID:-

どういたしまして

KTさん

何かの参考になったら何よりです。

バスの旅、満喫してくださいねー

URL | 森たくや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。