上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振り向けば麺類

世界の麺類を食べ歩き、
世界百麺相
その14麺相はロンドンからです

ロンドンでおいしいものを食べるなら
移民の料理を選ぶのがいいです。

ロンドンには大きな中華街があって
そこだと比較的安く、そこそこおいしい料理が食べられる。
IMG_9223_800.jpg

IMG_9216_800.jpg

もちろん日本食もたくさんあります。
ロンドンには2万7000人の日本人が住んでいます。

今回はロンドン在住のSくんが知るなかで
もっとも「マトモ」だというラーメン屋へ行きました。
場所はピカデリー・サーカスの近く
「ラーメン亮」
という店です。
P1080135_640.jpg

味噌ラーメンが6.5ポンド(約950円)だったかな
ロンドンの食事としては、平均くらいの価格です。
P1080137_640.jpg
これが味噌ラーメン
外見はたいした特徴なし
味のほうもそれに準ずる(笑)

外国で食べるラーメンは、やはりというか、麺がいけない
ぼそぼそして、うまみがない。
もちもちして、のどごしよく、腰があり、甘みや小麦の風味がある
おいしい麺を使ってほしい。切なる願いだ。

輸入したらコストがかかるからかな。
しかし、麺がイマイチだから、
全体的な印象も悪くなってしまう。

ただ考えてみれば、
いままで旅行してきて、これは!っていう「麺」に出会ってないんですね。

スープはおいしいところはたくさんあったけど。
日本みたいに、麺それ自体においしさを出すという
そういう情熱に出会ってない。

蕎麦とか、讃岐うどんとか、日本には麺が主役の食べ物が
たくさんありますね。
イタリアはどうだろう。
あそこは麺に期待がもてそうだ。
今から楽しみです。

あ、そうだ。スープのほうは、
シンプルな味噌味でした。
では。
IMG_9229_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。