上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕上げは麺でごろーじろー


世界の麺類を食べ歩く
世界百麺相

今回は夜更けの香港で出会った麺類をお届けします

香港の夜
R0010188_640.jpg
一人で歩いてもとくに物騒な感じはなし
R0010196_640.jpg
香港では遅くまで食事の店が開いているので
助かりますね

さて、一日三食、きちんと食べても
朝から晩まで歩いているから、夜も更けると小腹が空いてくる

旅行をしていると、とにかく歩く
ひたすら歩く
そうするとお腹がすいてくる
現地のおいしいもの、珍しいもの、本場のものが
何度も食べられる
よい循環です

裏道にあるにも関わらず
客のたくさん入っている店があったので
夜食はそこに決定
看板には麺粥専家とある
R0010195_640.jpg
わかりやすくてよい

メニューには麺・粥ばかり(当たり前だ)
100種類くらいある
R0010190_640.jpg
同じ漢字文化圏。
中国語のメニューは、言わんとすることは漠然とわかる。
しかしあくまで、漠然とだ。
写真を載せてくれたら助かるんだけどなあ。

こういうとき、日本みたいに食品サンプルがあったらとてもありがたい。
浅草を歩いていたとき、外国の観光客が食堂のショーウィンドーをじっと見て
検討してたのを思い出す。

数あるメニューの中から「牛」「麺」の字がついたものをチョイス。
この二つの組み合わせだったら、大きく外すことはないだろう。

そしてきました。こちら。
その3麺相:香港、牛すじ肉麺R0010191_640.jpg
さっそく一口。

スープに牛のうま味が感じられてよし。
牛肉は筋の部分が多いが、ちゃんと煮込まれて味は悪くない。
麺は、特筆すべき部分はない。やわらかめだ。

向かいで食べてるお兄さんが調味料をいれて味付けしているから、試してみる。
R0010193_640.jpg

辛いタレをレンゲに乗せ、スープと溶かし、
そこに麺をつけて食べると、
うん、これもいける。

飛び上るほどおいしくはないけど
気楽に食べて満足できる味でした。
価格=300円なり
では。
R0010179_640.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

おめでとう

グーグルでヒットしました。
無事スタートをきれたんだねぇ。
洗濯機のコンセントは抜いときました。

URL | navitti ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。