上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麺、胴、コテッ

麺類を食べながら世界を放浪する
世界百麺相のコーナー

今回はボリビアの首都、ラパスで食べた麺です。
P1140410_640.jpg

ラパス。標高3650メートル。世界一高所にある首都。
だから真夏の今でもかなり肌寒い。
普通にしてるぶんにはまあ普通だが
すこし走ったり坂昇ったりすると
とたんに息が切れる。

ラパスの中心部、サンフランシスコ広場の横に
定食屋が集まったテントが張られている
P1140367_640.jpg

家族連れが麺のようなものを食べていた。
私も注文。
その22麺相:ボリビアはラパスのスープパスタ
P1140354_640.jpg

P1140358_640.jpg
ヌードルというよりスープに近い。
油がけっこう浮いているが、それほどしつこくはない。

ボリバの人は
チキンや羊のスープをよく食べます。

今回は羊のスープにパスタが入ったタイプだった。

羊のくさ味はあまりなかったが、そのぶん風味も薄い。
香草がよく効いていたのはうれしかった。

羊は、いったんあのくさ味に慣れてくると
あれがないと少し物足りなくなってくる。
中国の臭豆腐も、地元の人はあの臭いがよいと言っていた。

そういえば、福岡の豚骨ラーメンも、焚いた動物臭が強烈だ。
しかし地元民は、あの香りこそおいしい匂いと感じている。
(東京でおいしい豚骨ラーメン屋が少ないのは、
あの匂いをだすと近隣から苦情がくるからじゃないかと、
そう思っている)


今回もまた、まあ腹が満たせればいいや。
といった程度の味だった。
完成度の高い麺類が食べたい・・・
出会いを期待して、また次麺。
では。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。