上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

コロンビアのポパヤンにいます。

コロンビアといえば、麻薬、誘拐、強盗、などの超ブラックなイメージが
ありますが、コロンビアに行った旅人たちはみんな
「コロンビアは楽しい」と言います。

強盗などの危険は、注意していればある程度防げるものなので、
あとはゲリラさん達に会わないように祈るだけ。
エクアドルからコロンビアに向かいます。

まずはエクアドルとコロンビアの国境に少しきな臭い噂があったけど、
ここは無事に通過。
そこからポパヤン方面は、強盗多発地帯とのことなので、
(とくにパスト→ポパヤン間が危険らしい)
夜行は避けて昼間移動に徹する。
移動速度は落ちるけど、ゲリラさんたちの勤務時間を外すためには仕方なし。

明るいうちに、コロンビアの町パストに着けたので、そこで一泊。
R1130972_640.jpg
パストの町。情報一切なし。どうやら工業の盛んな町のよう。
R1130973_640.jpg
コロニアル的な建物も残る。
治安はひどくなさそう。だが、一歩裏道に入ると、すこし怪しげな雰囲気もある。
R1130969_640.jpg
町角のビンゴ屋さん。このほか、町のいろんなところにミニカジノがある。
日本のパチンコ屋の感覚のようだ。

パストで一泊して、翌日ポパヤンへ。昼のうちに6時間の移動。
R1131004_640.jpg
アンデス山脈の中をバスは走る。
R1131026_640.jpg
検問所などでバスが止ると、物売りの人たちが車内にやってくる。
R1131055_640.jpg
峠のレストランで昼食。豚の皮を揚げたもの。毛が生え残ってるぞ。
コーラをつけて300円くらい。
ソーセージ塩気強し。焼きバナナうまい。

そしてポパヤンに到着。
コロニアルの町並みがよく残る。
R1131093_640.jpg
R1131099_640.jpg
夕飯はそこらの定食屋で。
R1131124_640.jpg
時刻は夜8時。ビールを飲みながらサッカー中継を見るコロンビア人たち。
ゆる~い雰囲気。よし。
R1131126_640.jpg
豆や牛肉の煮込みとライス。スープにはバナナがはいってる。
どれもかなりおいしい。ジュースをつけて250円くらい。

ディスコを覗いてみる。
音楽はもちろんラテン音楽。
コロンビア人はみんな驚くほどダンスが上手だ。
激しくもしなやかで、優雅ですらある。
R1131110_640.jpg
若い人、年とってる人。太ってる人痩せてる人。
みんな上手に踊る。腰の使い方が圧倒的に上手だ。
毎日通ったら、彼らみたいに上手になれるのかな。

さて、明日はポパヤンから首都ボゴタに向けて出発で
この区間はそんなに物騒じゃないという情報を得たので、
夜行での移動にします。
ではまた。

私がゲリラさん達やどこぞの武装勢力さん達にあわないように祈りつつ、
↓↓↓を押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村す。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。