上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

南米名所シリーズその3は
アルゼンチンのペリト・モレノ氷河です。
ここすごい。
声を大にして言いたい。
この氷河はすごい!!

パタゴニア地方にあるこの氷河は、
私の旅のなかで見た自然のなかで
もっとも感動した景色です。

この氷河へはアルゼンチンのカラファテから
バスでツアーに参加するのが普通。
朝の便と、昼からの便があります。
往復で2000円くらいした。
バスは左側に座りましょう。
国立公園の素晴らしい景色が車窓から見えます。

国立公園の入場料も2000円します。高いね。
学生割引はアルゼンチンの学生だけ。
ですが、国際学生証で割引になったという情報もあります。
割引適用なら1/10という破格の割引率となる。
ダメもとで提示してみよう。

今回は、事前に写真や情報を得ていなかったので、
氷河がどんなものかわからず、過度の期待もせずに行きました。
そしてご対面。
IMG_7844_640.jpg
うおおおおお!!
なんじゃこりゃーーーー

私は自分の想像を超えた物を目の当たりにすると、
顔がゆるんで笑いがでます、
嬉しくなるんですね。
この氷河を見たときは声を出して笑ってました。

こんなに大量の氷を見たのは初めて。
圧倒的な存在感です。
それにこの表面。
IMG_7883_640.jpg
まるで谷間の鉄砲水が一瞬にして凍りついたような造形。
迫力があります。
IMG_7877_640.jpg
氷河ですから、移動をしています。
行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず
氷河も「河」というからにはその例外ではなく
少しずつ移動しています。

氷河のいたるところで融解はおこっていますが
分かりやすいところでは、先端部分の崩落でそれを知ることができます。
ペリト・モレノ氷河は崩落のペースが早いことでも知られていて
他所ではめったに見れない崩落のシーンを、よく目にすることができる。
それがこの氷河の売りでもある。
氷河の崩落はすごいですよ。
崩落の氷河はあまりにも巨大で、スローモーションのように見える。
水に沈んでから氷河は一度もぐり、そこからものすごい勢いで跳ね上がってくる。
そして音が、あとから届いてくる。
迫力のショーです。

IMG_7738_640.jpg
崩落した氷河はこのように水面を漂う。この氷塊もすこぶるでかい。
なにもかもスケールが大きい。
氷河期がこんな世界だったなら、そりゃ恐竜も滅びるわと、
そんな想像も広がります。
とにかくこの氷河は一見の価値あり。
ぜひ訪れてみてください。
想像を超えたスケール。
一度は行ってみ!!
IMG_7931_640.jpg
↓↓↓おう、いったるわ!という方はクリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

モレノ氷河

お、行ったんだ?
俺が行ったのは20年以上前・・・
懐カシス!

URL | ぺるー ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。