上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

NY滞在にたっぷり時間をとることにしました。

毎日ひとつか二つくらいの名所を観て
あとはぶらぶらとあてもなく街を歩く毎日です。

金はないが時間はある。
これ贅沢ですね。

これから時間があれば
街のスナップを紹介していきます。
こっちが気負いなく街を歩いているだけに
普段のNYが写せているかもしれません。
お茶でも飲みながら、のんびりご覧ください。

IMG_1978_640.jpg
アッパーイーストサイドの一角。リンカーンセンターにオペラのチケットを
買いに行ったあとで一枚。
高層ビルもありますが、どことなく落ち着いた一角です。
IMG_1976_640.jpg
こちらは上の写真のすぐそば。NYPD(ニューヨーク警察)のパトカー。
交番がないので、こうして車でパトロールしている。
IMG_2175_640.jpg
こちらはミッドタウンの東側。JALのオフィス前。
航空券の変更手続きをしにいくが、その類の業務は停止したとのこと。
JALさん、不便です。

IMG_2127_640.jpg
JALオフィスのそばにNY図書館があったので覗いてみる。
IMG_2110_640.jpg
とても重厚でアカデミックな館内。こんな図書館、日本にはない。
IMG_2104_640.jpg
モノクロにしてみる。さらに雰囲気がでる。
IMG_2136_640.jpg
インターネット室。
IMG_2154_640.jpg
お土産屋でさえ、この優美さ。

かつて図書館は、知の殿堂でした。
知とは人間を人間たらしめる、根源的な条件です。
知識が豊富な人間は尊敬されたし、知識を得る機会をもつ人間は
ごく限られていた。

一方こちら、↑の図書館の近くにあるパブリックライブラリー。
IMG_2178_640.jpg
かつては貴重だった「本」というメディアも、本を読むための文字教育も
いまでは容易に手に入ります。
とても幸福な時代だと思います。
IMG_2182_640.jpg
中もオープンで、堅苦しいとこはちっともなし。
リラックスしてます。
貸出カウンターには大行列ができていて
NYの人たちの読書熱が感じられました。

このあとオペラに行って、今日の一日は終わり。
宿のみんなと軽くお酒を飲んで寝ました。
またほかの一日を、またいつか。
IMG_2214_640.jpg

ところで
こっちの図書館では、本を返すのが送れると延長料金をとられるらしいです。
なかなかいい制度だと思いませんか?

いい制度じゃん。と思う人は
↓↓↓をクリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。