上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

まだ続いていた世界の競馬場シリーズ
今回はブルックリンにある、アケダクト競馬場です

アケダクト競馬場は、地下鉄Aラインのブルックリン方面の奥深くにあります
ブルックリンにはいりしばらくすると、背の高いビルは減り、
住宅街が広がります。

1時間くらいかかったでしょうか。
IMG_1332_640.jpg
Aqueduct 駅に到着
IMG_1475_640.jpg
金曜の競馬場は閑散としていました。
IMG_1345_640.jpg
IMG_1348_640.jpg
IMG_1365_640.jpg
自動券売機、使い方がよくわからず。もちろん有人もあります。
IMG_1372_640.jpg
売店あり
IMG_1370_640.jpg
床屋もあり。
IMG_1377_640.jpg
各人一斉にラインに並び・・・

IMG_1406_640.jpg
この競馬場の客層は移民がほとんど。
土地柄でしょうか。
IMG_1446_640.jpg
そしてレース開始。
声援の言葉にも、罵声の言葉にも、批評の言葉にも
もれなく「ファック」という言葉がつけられる。
IMG_1434_640.jpg
それとはうってかわって、レストラン内ではこぎれいな姿をした人たちが
会食をしながらレース観戦。
この差がアメリカですかね。
IMG_1453_640.jpg
こういうハイテクの部屋もあり。
が、全体的にはけっこうすさんだ感じがあります。
女性一人で行ったらかなり目だつかも。
この日は1レースだけ買って、外れ。
馬券を放り投げ、観戦終了。
ここは競馬にロマンではなく、勝負を求める人たちの集まる競馬場でした。
ではでは。
IMG_1460_640.jpg
↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。