森です

西海岸のどこかにいます

先日ボストンでメジャーリーグベースボールを
観てきました

レッドソックスはファンが熱狂的で
さらに本拠地フェンウェイパークが狭い(メジャーで一番1古い球場)
ので、チケットの確保が困難、とガイドブックには書いてあった
当日券は朝から並ばないとだめだとか

それなら急がなきゃと、ボストンに着いたその足でフェンウェイパークに行く
IMG_3438_640.jpg
IMG_3261_640.jpg

球場に到着
IMG_3295_640.jpg
フェンウェイパーク、100年近く経ってるのだ
100年
アメリカ野球の歴史の深さを感じます
IMG_3288_640.jpg
周りにはたくさんの露店がでて
お祭り状態だ
野球に興味がなくても
この雰囲気は味わったほうがいいかも
みんなうきうきしてて、こっちも楽しくなってくる

IMG_3276_640.jpg
この緑色の壁はグリーンモンスター。
レフト方向にある、
ホームランをはばむ怪物の背中だ。
グリーンモンスターくん、害のなさそうな顔をして・・
IMG_3302_640.jpg
↑↑↑害のなさそうな顔


当日チケット売り場はE入口。
着いたのは午後6時、チケットあるかな~との心配をよそに
なんなく当日券をゲット。
ちょろいちょろい。

いよいよ入場
IMG_3306_640.jpg
グラウンドちかっ!!
プレイヤーがすぐそこに見えます。
この距離、ファンには嬉しいでしょう。

さて、今日の試合相手は、NYヤンキース。
レッドソックスファンはヤンキースが大嫌いだ。
ベーブルースがらみのこととか
いろんな原因があるが
とにかくヤンキースが嫌いだ。
だから、ヤンキース戦は一番盛り上がるのだ。

陽が落ちるころ、プレイボール。
IMG_3361_640.jpg
スタジアムはほぼ満席。
IMG_3402_640.jpg
子供から老人まで、すべての世代が集まっている。
そのことにも感動だ。

試合がはじまっても、静かだ。
人々のざわめきがあるだけ。
日本のようにラッパや太鼓の応援団がないからだ。

ヒットが出れば歓声が。アウトになればため息が。
ファインプレーには拍手が。
ピンチのときにはみんなの固唾をのむ音まで聴こえてきそうだ。

楽器をつかって応援するより、こっちのほうが断然一体感が出ると思う。
それになにより、鳴りものがないと、落ち着いてプレイが観れる。
昔、長嶋監督が音頭をとって、二日間だけ楽器禁止のゲームが試されたが
そのときも、いつもよりもこっちのほうがいいなあと、そう感じたのを思い出した。

さて、今日の相手はヤンキース
ことあるごとに「ヤンキース。サックス(くたばれ!)」
の合唱が始まる。

会場のあちこちに、ヤンキースファンもちらばっている。
少数派の彼らもがんばって、ヤンキースの応援をする。
すると、その周りからたちまちブーイングがあがり、応援はかき消される。

ヤンキースファンが、ヤンキースのプレイに拍手をしようものなら
誰かが立ち上がり、
「おまえ何考えてんだ?ここはボストンだぞ?
お前の辞書にコモンセンスって言葉はないのか?」
といったあきれ顔を向けられる。

それでヤンキースのチャンスが潰れようものなら
それみたことかーー!
IMG_3374_640.jpg
とやられる。

とにかくみんなゲームを楽しんでいる。
得点が入れば、ヒットがでればッツポーズ
IMG_3372_640.jpg
デッドボールされれば
「なんて汚いプレーをするんだ!」
と叫ぶ。

チャンスが潰れたあと、
「ホットドッグ~」
とのんきなホットドッグ売りが来れば
「何いってんのよ!いまダブルプレーくらったのよ!」
と八つ当たり。
「わかってる。わかってるよ」
と、ホットドッグ売りは肩をすくめながら去る。
まわりはみんな笑ってます。

ピーナッツ売りはピーナッツの袋を、奥の席の客に放り投げ
代金は、みんなの手に手に渡されながら、売り子に運ばれる。

レッツゴーレッドソックス!
タンタンタタタン
と、チャンスやピンチに自然と手拍子が起こる。

子供からおじいちゃんまで、みんな同じように興奮して
野次を飛ばし、喜び、溜息をつく。
お互い見知らぬ青年とおばあちゃんがハイタッチする光景
なんてすばらしい光景だ。
日本じゃなかなか見れないぞ
IMG_3378_640.jpg
得点直後、みんな大喜び
IMG_3384_640.jpg
スクリーンには誕生日のお祝いや、子供の誕生祝いなどのメッセージが
ときにはプロポーズなんかも

7回の開始時にはおなじみ「take me out to the ball park」(私を球場へ連れてって)が、
8回には「sweet caoline」の大合唱がされる。
とにかく雰囲気が最高だ。

みんなくつろぎながらゲームを見ている。
これでこそホームゲームだ。
このフェンウェイパークだからこそ、このアットホームな空気がでる。
おばあちゃん家の座敷の感覚だ。
懐かしく、ほっとする感覚だ。

試合は2点差で負けたが
(同点8回で岡島が、押し出しで逆転された!オカジマーー!!)
最高のメジャーリーグ体験でした。
もしボストンに行くことがあったら
この球場はぜひ行くことをお勧めします。
NYから一泊で行けます。
ゲームを観ずに、球場だけなら日帰りも可能。
アメリカの楽しさが詰まった球場です。
IMG_3389_640.jpg
↓↓↓私もいつかフェンウェイで観戦を・・という方はポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

メジャーリーグ、めっちゃおもしろそう!!

野球を生で見たこと無いんですけど、おもしろそう!!

ん~アメリカン。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)