上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

グランド・キャニオン二日目
今回のトレッキングは
「kaibab trail」
というコース
IMG_6586_640.jpg

数あるグラキャン(←グランドキャニオンのこと)
のトレッキングルートの中では
中級のきつさだそうだ

グラキャンは基本、渓谷の上から眺めて愉しむから
トレッキングルートは必然的に渓谷へと降りていく
ようになる

だからしょぱなからナイスなビューを見つつ
トレッキングを始められるのだ
あまりに気持ちがいいから
どこまでも進みたくなるけど

行きはよいよい、帰りは怖い
調子に乗って降り過ぎると、あとで登るのに苦労する
でもあんだけの絶景を前に歩いていると
どこまでも行きたくなるんです
では出発
IMG_6598_640.jpg
断崖に作られたつづら折りの道を下っていく
IMG_6855_640.jpg
この絶景
今日もまた思考停止
感動にひたり、谷に吸いこまれていくように
歩いていく
IMG_6591_640.jpg
IMG_6850_640.jpg
どこまでも降りたい!
だけど渓谷の底までは行くと
そこで夜をあかさなきゃいけない
寒いし
オオカミいたらやだし

今回は途中のスケルトンポイントまでくだって引き返すことにした
スケルトンポイントへは2時間で到着

ほんとうはもっと早く着きます
ところどころ岩のテラスにすわって
頭を空にして感動にひたってたので
この時間に
とにかくいつまでも眺めてたい景色がありすぎ

グラキャンに行くなら、3日くらい時間会ってもいいかも

そしてこれが本邦初公開(ではないが)
スケルトンポイントからの眺め
IMG_6761_640.jpg
IMG_6823_640.jpg
渓谷の底にはコロラド川が流れている
巨大なクレパスの隙間に、流れる水が見える

こういう景色を見ると
自分が巨大な地球の上にいるんだという実感がわく
そして自分のちっぽけさを知り
ちょっと謙虚な気持ちになる

座ってしばし眺める
この日は春の季節で涼しく、爽快だ
IMG_6803_640.jpg
IMG_6781_640.jpg
奇妙な植物なんぞもいる
IMG_6790_640.jpg
谷底へと降りる道
この先もいつか行ってみたい
IMG_6801_640.jpg
グラキャンから力を分けてもらったりもする

バナナとチョコを食べて体力回復し
登りへ

登りはあまり写真もとらず
すたすた進むので
2時間で登り切りました

そんな感じでこのコースは、往復4時間
すごくのんびり行っても5時間あれば
戻ってこれる

日頃う運動不足のあなた
いい運動になりますよ
ここは途中すこし坂がきつい場所もあるけど
終始パノラマが見えるので
いいコースだと思う

公園内にはほかにもトレッキングコースはあるから
いつかまた、それらも歩いてみたいなと
思うこのごろでした

では

グラキャン最高!
みんな行ってきなーー!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

すごかー

いやぁ本当に写真がすごい!話は聞くけど写真をちゃんと見たのは初めて。
でも実物はもっともっとすごいんだろうな。
往復5時間くらいでいけるならぜひ行ってみたい。
数年前に富士山に登った時に、空の星や日の出に感動して
しばらく景色を見たりしていたらなんと行きだけで10時間以上かかってしまったことがあって、なんとなくそれを思い出しました。

Re: すごかー

グラキャンまじですごいよ
いつか行ってみてよ
絶対に感動するから

富士山まだ行ったことないや
しかし一度は行っとかなきゃいかん
夏は富士登山だ

URL | 森たくや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。