上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

日本では梅雨入りと同時に
海外に高跳びした私ですが
どうでしょう
雨はふっているでしょうか

中国・南寧すっかりです
とにかく暑いです
留保なくです


さていま私がいる南寧市ですが
南寧市は広西チワン族自治区首府
人口672万人の都市です

南寧に来る前に私が知っていた情報といえば
このふたつのみ
つまりは
今回のブログをここまで読んだ時点であなたは

南寧に来る前の私と、南寧についてもつ知識においては
同等かあるいはそれ以上となったわけです

それ以上というのは
あなたは南寧についてのなんらかの情報をテレビや雑誌で
みたことがあるかもしれないし

もしくは知り合いや会社の同僚が南寧人だったり
パートナーが南寧人だったり
もしかしたらこれを読んでいる
あなた自身が南寧人だったりする場合もあるかもしれないからで

またあなたには
南寧にかかわる何らかのことで
精神的なコペルニクス的回転
パラダイムシフトを体験するような
衝撃的な出来事があったかもしれません

私はこれから、南寧で撮った風景画像をアップするわですが
南寧にかかわりの深い人たちにすれば

私の画像を見たとしても、そういった人たちの南寧にたいする認識
はほとんど変わることがないと思います
南寧アイデンティティも、ゆらぐことはないでしょう

ただ、南寧についてそう多くのことを知り深くかかわっている人が
そうたくさんいるとも思えないので

今回のブログをみる人で
南寧についてなにも知らない人だって
たくさんいるわけでして

そうすると私が撮影して紹介した画像が
みなさんの「南寧について」もつ印象の、それを形作るひとつのピースになるかもしれないわけです

ただその南寧も、私が興味のあるものについてシャッターを切ったいわゆる
私的南寧
なので

そこに本当の南寧の姿があるのかと問われれば
「ない」と答えるしかありません
もしくは
「少なくとも自分にとって、本当の南寧」がそこにある
と答えることになると思います

では、
そんな偏った森的南寧を
わざわざブログで紹介する必要があるのかどうか。


ある

私がブログを書いているのは
おおむね個人的な必要性ですが
それがひいては
社会的な必要性につながることもあります

要約すれば
「人間はやはり、社会的動物」ということです。
どんな要約?)

コミュニケーションの網の外では
生きていけないということですね

たとえば、あなたが南寧について知っていることは、
もし、あなたが南寧に行ったことがないのであれば
誰かから(友人やメディアなど)受け取った情報をもとに形成された
あなた自身南寧
ということになります

これは何も南寧に限ったことではなく
あなたが直接体験しなかった、しかしそれに対して知識はあるいろんなものごと、
すべてについて言えることです

誰かが見たこと聞いたこと
あるいは共同体の共通意識
そういった個性あるいはバイアスがかかった
たくさんの情報を
私たちは日々、受けとって咀嚼して血肉にして
暮らしてるわけです

自分が体験していないけど知っていること
それがどれだけたくさんあることでしょう
私たちは他人の得た情報を共有して生きている
毎日、気付かないうちに、知らない誰かと無数のコミュニケーションをしているのです

だからそういった暮らしのなかでは
たくさんの情報がはいってきては
体の中にたまっていきます
なんだって溜まるばかりでは不健康でストレスフルですから

たまったもんは外にだしましょう

積極的に自分の情報を発信すれば

楽しく充実して暮らしていけるんではないでしょうか

自分を表現するといっても

アーティストのように、曲を作ったり、絵を描いたり
舞台に立ったり
そういったことに限らず

たとえば家族や友人と会話をしたり
一緒にでかけたり
スポーツをしたり

そんなことでもかまわないわけです
自分のなかに溜まった情報をアウトさせればいいわけです

何事もそこからはじまる
というわけで

南寧の画像行きます(突然!!)

この私的南寧
あなた的南寧にすこしでも加えられれば
それはこの上ない喜びです

では南寧

R0010741_640.jpg
けっこう都会ですそしてとにかく暑いです
あれだけ長い前置きで、このゆるいコメント
本領発揮です

日焼け対策・美白対策でしょうか
道端のあちこちで、即席エステサロンが営業中です
R0010738_640.jpg

それとよく見かけるのがこういう簡単なドリンクバー
R0010742_640.jpg
一杯が10円20円くらい
R0010744_640.jpg
のどの渇きを潤おす、というよりは
健康のために飲むといった感じです
味はちょい苦

さて、以前に広州の激ウマ飲茶を紹介しましたが
今回は
ややウマお手軽庶民飯を紹介します
R0010508_640_20101103184703.jpg
駅前にある定食屋
R0010514_640.jpg
こういう食堂はなぜか八角(香辛料)の匂いが強烈にします
道を歩いていて八角の匂いがしたら食堂が近いぞと感じます

R0010511_640.jpg
ご飯に添えるおかずを選ぶタイプ
選んだ数によって値段も変わる
中国ではよく見かけます
R0010513_640.jpg
これで90円くらい
安くていいですね

味は、まあざっくばら~んな、大味です
米が硬くてパサパサしてるのが残念
この店では餃子も食べました
R0010521_640.jpg
まあこれも、とくにうまくもなく、まずくもなく

さらに後日、この店で食べたのがこちら
R0010687_640.jpg
これは120円くらいだったかな
魚がついています
米がやはり残念な感じ
スープはうすいチキンスープ
なくてもよろしい
R0010688_640.jpg
暑い日はビールがうまい

R0010692_640.jpg
駅前通りからすこし裏にはいるとこういった安宿もある
ここは600円くらい

R0010695_640.jpg
道端におかれた将棋
R0010504_640.jpg
マジック売りのお兄さん
R0010654_640.jpg
R0010613_640.jpg
道端の市場のライチ
R0010633_640.jpg
市場の裏の住宅街の犬たち
R0010625_640.jpg
鳥と赤ん坊とビリヤードに興じる人たち
R0010784_640.jpg
南湖公園
R0010792_640.jpg
人民公園にある遊園地
R0010793_640.jpg
料金表
一回200円弱くらいかな
R0010843_640.jpg
中学生くらいの子たちにはローラースケートが人気

R0010646_640.jpg
そしてこの日も暮れてゆく

どうでしたか南寧?
このほかにも科学博物館や
デパートなどに行きました
これといって目玉的な観光資源はないですが
地方都市らしいのんびりした感じがありました

そしてこれで中国はお別れ
次はベトナムです
さようなら
漢字の世界

チャオ
関連記事
スポンサーサイト
 中国  1  0

コメント

どうもっ!!

楽しんでますね~

また見に来ますっ☆

URL | ふみや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。