森です

ホームステイ先はハバナの旧市街にある
一歩外に出ればそこはキューバ
IMG_1729_6401.jpg
IMG_1722_6401.jpg

まず建物がすごい
ただの住居がふつうに、築100年、200年とか経ってる
街全体が骨董品だ

どこかのステレオからサルサが聞こえてくる
かなりの大音量で

日本だったら苦情がくるはずだけど
ここらの住人は、その音にあわせて踊りだしたりする
キューバだ

キューバはクラシックカーの宝庫だ
1.jpg
IMG_1593_6401.jpg
IMG_1587_6401.jpg
1950年代、60年代の車が
現役で走っている
これだけ古いと排ガスもひどい

ただ
排ガスの少ない新しい車を次々と生産していくよりは
排ガスが多くても、ひとつの車を何十年も使い続ける方が
二酸化炭素排出量は、少ないのである

ただ、古いからよく壊れる
IMG_1687_6401.jpg
交差点の途中で止まってしまった車、
そこらでぼうっと座っていた人たちが集まり
押してあげる
IMG_1688_6401.jpg
こうして無事に車は交差点を通過

さて、ハバナにはこうした
「なにをするでもなく、日陰に座ってぼうっとしている人たち」
がけっこういる
経済的に貧しい国には、よくこういう人たちを見かけてきた

そしてたいていはその数の多さと、治安の悪さが比例するが
ここキューバは違って
治安はとても良いです

識字率は100パーセント
娯楽はスポーツと音楽
カジノは全面廃止
健全だ

社会主義国のキューバは、
経済や生産を国が管理している

社会主義の平等のもと、
給料は国が決める
どれだけ必死に働いても
配給される給金に大差はなし
だから、みんなのんびりと仕事をしてる

苛烈な競争社会ではない
朝から夜まで、ネクタイ締めて
忙しそうにしてる人はいない

もちろん、生産力はそれほど高くない
店先にならぶ物もすくないし
そもそも店自体がすくない

停電、断水は当たり前
だけどみんな、なんか楽しそうなのだ
キューバの人は、足るを知っている
ような気がする

IMG_1599_6401.jpg
こちらは現地人用通貨、ペソクバーナ(人民ペソ)で買えるアイス
これが1ペソ、なんと4円!
キューバの人たちが得る国からの給金は、
一月に10USドル程度らしい

これは1ドルが1.08CUC
1CUCが24人民ペソ
だから、彼らの収入は
ひと月に220人民ペソくらいということになる
そのほかに、豚肉や卵、小麦粉などの食料品も支給される

IMG_1607_6401.jpg
そこでこの1人民ペソのソフトクリームだ
収入の額が抑えられているぶん、
キューバ人民が使う紙幣、ペソクバーナが流通する店では
価格は低く抑えられていることが多い

だって、どう考えても、一個4円のソフトクリームなんて
材料費とか人件費とか、採算が合うはずもないし
だって4円だもん

政府が人民の給金を抑える代わりに
安くサービスを提供している結果が
この4円ソフトクリームというわけ

ちなみにキューバは、医療費も、教育費も、ほぼ無料
国民の識字率100%だし
長寿の国でもある
公共交通機関も、人民のバスは
一回0・4ペソ(2円弱)で乗れる
労働の代価を貨幣ではなく、
各種サービスで受け取っていることになるのだ

だから旅行者は、CUC払いのサービスを
利用する決まりとなっている
キューバで労働してないから、当然といえば、当然だ

でも、現実には人民ペソのサービスも利用できる
町角のホットドック屋とか
バスとか
キオスクとか
人民ペソしか使えない店はたくさんあるし
射的屋とかもね
1回1ペソクバーナ(4円)
IMG_1590_6401.jpg
商品はないです。当てて喜ぶだけ。
そして、当たったらかなり嬉しい(笑)

IMG_1578_6401.jpg
では、
人民ペソとCUC(外国人用通貨)
でできることの違いは何かといえば
例えば、美術館、博物館、葉巻工場などの入場料や
サルサのライブハウス、ツーリストエリアにあるレストラン
などは、CUC払いとなる

同じレストランでも、CUC払いの店と、人民ペソ払いの店
なにが違うかと言えば
サービスの質が違う

メニューの種類とか、冷房とか、そういったものが
もちろんCUCの方が上
そういった店は一食5CUC(約500円)はする
IMG_1939_640.jpg
トリニダーのCUC払いの店で食べた
海鮮類のバーベキュー
奥に見えるはロブスター様であるぞ
控えおろう!
これで18CUC(約1600円)
三人で食べて適量

IMG_1771_640.jpg
そしてこちらは人民ペソでの食事
豚肉のローストと豆ご飯
キューバではライスもよく食べるから、日本人は大助かりだ
値段は20人民ペソ(約80円)
安!!

スーパー(数が少ないが)では、CUC払い
キオスクでは人民ぺそ払い
ただ、缶ジュースやビールは
CUCでも人民ペソでも、あまり値段は変わらない
若干、人民ペソの方が安いくらいかな

外国人が人民ペソを使おうとしても
街の人が拒むことはない
ほかのキューバ人と同様に使える
キューバ人、心が広いと感心する

また、キューバ人はホスピタリティに溢れている
道を聞こうものなら、ものすごく丁寧に教えてくれる
30分ほど歩いて案内してくれる場合もある

メキシコのように、半ば強引に宿まで案内したあと
案内賃をくれ
とせびるようなこともない

警戒して疑ったりする自分が恥ずかしくなるほど
善良な人が多い

これが社会主義的な教育の成果か
根っからの彼らの性質なのか
とにかく、キューバには感心しっぱなしだ

これから、メキシコのカンクンから
メリダに移動しますが
まだキューバの話は続く予定です
では
IMG_1764_6401.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

キューバ素敵そうですね。スゲェー行きたい!
オレもそろそろメキシコ入りしなくちゃいけない時期なのに、まだペルー入国したばっかり...orz

URL | カヅヒサ ID:-

Re: タイトルなし

南米は見所多いから
時間くうね
それにアホみたいに広い!
メキシコ・キューバもめちゃ魅力的だから
さらに時間食うぞー

URL | 森たくや ID:-

僕は登場しないんですか??

一緒に行ったのに。。。ww

URL | だいすけ ID:-

Re: タイトルなし

だいすけ君、
ヤバい画像たくさんあるけど
肖像権でうんぬん言わないよね
画像出すなら
マネージャーに通してからのほうが
いい?


> 僕は登場しないんですか??
>
> 一緒に行ったのに。。。ww

URL | 森たくや ID:-

ポリシアに捕まらない画像はどんどん使って下さいとウチのマネージャーが言ってました。

URL | だいすけ ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)