上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

東京からの更新です

日本に戻ってきてから思ったことは

静かな国だな

ということです

以前東京に住んでいたころは
新宿や渋谷の雑踏がとてもうるさい街だなあ
と感じていましたが

いまは、これだけ多くの人がいるのに
なんでこんなに静かなんだ
ってな感じです

みんな黙々、粛々と歩いてる
そんな印象

そして日本語は、発声する際の圧力が弱い
みんなぼそぼそと話している
そんな感じもある

ただ思うのは
会話に爆発的で、軽快なリズムはない
だけど、もっと穏やかな、しっとりした響きがあるのが
日本語の美しさでしょうか

日本街頭には
ベトナムのように、「イナゴか?」と思うような
カブの大群もなし

クラクションでの激しい会話もない

キューバのように、古びたボロボロの車が
轟音をたてて走ることもない
キューバでは、公営バスのことを
「グワグワ」と言います
その名の通り、ぐわっ、ぐわっ、と大きな音をたてて
走るから

しかし日本の車、かなり静かだと思います
静かで、クリーンです
すばらしい技術力です

静かなところといえば
乗り物のなか
乗り物に音楽がかかっていない

私が行った多くの国の交通機関は
たいてい音楽が流れている

バスやタクシー、コレクティーボの運転手
みんな自分が好きな音楽を流している
音楽のチョイスも国柄がでて、
旅の気分を盛り上げてくれます

中東で流行っていたのはこの曲P1030785_6402.jpg
George Wassoufの「El Saber Tayeb」
レバノンの歌手らしいですが

アラブ圏では有名らしく、毎日のように耳にしました
アラブ的な弦楽器アレンジが怪しげな曲です

中米では
Makanoの「te Amo」
を頻繁に耳にしました
IMAG0062_6402.jpg
パナマの歌手です
レゲトンっていうんですか?こういうジャンル
中南米はレゲトン流行りです
パーカッシッブで、どこかレイジーなリズム
「te amo、te amo、テ・アァ~~モ~~♪」
と、つい口ずさんでしまう、かなり中毒性のある曲

インドでは
Luck Aazma
って曲をよく聞きました
P1030542_6402.jpg
このころ公開されていた映画「LUCK」という曲の主題歌で
アメリカ的なR&B調の曲です
この「LUCK」という映画は、唐突な踊りなどもなく
ハリウッド的なスタイリッシュさを狙った作品でした

世界中どこの国に行っても耳にしたのが
Black Eyed Peas - I Gotta Feeling
世界中でヒットしてました

そのほかによく流れていたのが
Queen、REM、LADY GAGAなど
アメリカ西部の荒野を、レンタカーでドライブしているとき
ラジオからACDCなんかが流れてくると
大陸的なワイルドさが湧きあがってきます
(ACDCはオーストラリアですが・・)

そしてもちろんMichael Jackson
カンボジアを旅していたころ
なんかマイケル・ジャクソンの曲がよくかかるなあ
と思っていたら、逝去していて驚きました

私的には旅のあいだ
P-MODELと平沢進ばかり聴いていました
平沢進の歌詞は、独特の美しい響きを持っています
日本語の美しさを日本の童謡から学んだと
言っていました

日本語に飢えている旅行者にとって彼の歌詞は、
渇した者に水を与えるようなもので
一息つき、とてもリラックスできます

旅に出たくてもその時間がないみなさん
上で紹介した曲を聴いて、ちょっとだけ異国の空気を
味わってみてはいかがでしょう
どれもヒットした曲なので
探せばあると思いますよ

では
たららん
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。