森です

東京に住んでいるみなさん

東京に住んでいないみなさん

東京を歩いたらこんな景色に出会いました。
と、いうところをお見せします。今回は。

東京を毎日歩いている人にも。
東京を歩いてみたいと思っている人にも。


東京、いつものとおりクリーンです。
この国の第一の印象です。

ほかの国に比べて、落ちているゴミが圧倒的に少ない。
IMG_4470_6401.jpg
海外では、清掃員をやたら目にする街がある。
(清掃員はだいたい移民です)
それでも街はゴミが多い。
雇用を生み出すために、みんなゴミを捨ててるのか?
というほど、ゴミはある。
中国やインドでは、それが頂点達する。
生ゴミの香りもブレンドされて、カオスが生まれる。

しかし日本にも、
一見、カオスと思えるんものがある。
それはこちら。
IMG_4439_6401.jpg
東京の地下鉄路線図。
これはもはやジャクソン・ポラックのアブストラクトだ。

しかし、このもつれた糸のようなカオスも
東京に慣れるにつれ少しづつほどけていく。

その過程は快感ですらある。
都市を征服していくような、快感だ。
一見してカオスに見えても、
なんらかの秩序があるもので。
その秩序を観ることができれば
居心地も変わってくることだろう。

そしてここにもカオスが
IMG_4458_6401.jpg
これもやはり
モダンアートのような趣がある。
「Bird's Nest」
などの表題がかかっていたりしてね。

この大量の自転車のなかで、自分の自転車を
苦もなく探し当てることが、外国人には
驚きらしいです。はい。
いつかamazing discoveriesで特集されるかもしれませんね。
はい。

さて、この日の目的地は秋葉原です。
メモリーカードが安く手に入るので、それを買いに。
新宿から東京方面の中央線に乗ります。

中央線は快速なので、秋葉原には止まりません。
お茶の水で各駅停車の総武線に乗り換えることになります。

ただ、秋葉原までは一駅です。
なので散歩がてら、お茶の水で降りて、
歩いていくことにしました。

お茶の水から、聖橋をわたり、秋葉原のほうへ。
ここらはビルばかりですが、日本の景観がクリーン
(だからといって「美しい」わけじゃない)なのは、
ビルの外壁までもがきれいにされてるからでもあります。

頻繁に掃除されてるんでしょう。
かてて加えて、どれも新しい。
50年、100年と経っている建築物がすくない。
時代の煤が取り払われているのです。

歴史や時間の名残は、ウェットティッシュで
きれいにぬぐわれています。

無菌状態で。
そういった場所を歩くのは、
ちょっと退屈な時間でもあります。

しかしそのうち、周囲とは異質な空間が現れます。
IMG_4543_6401.jpg
神田明神。
このクリーンな未来都市東京のなかに突然あらわれる
この空間。
怪しさバツグン!!
です。
IMG_4550_6401.jpg
なんだこの生き物?
勇ましい。
そして怪しい。
眉毛太い。

ギリシャ神話のケルベロスや、
インドのガルーダにも負けないほどの
怪しさだ。

そして境内も怪しく不思議なものでいっぱいだ。
IMG_4517_6401.jpg
呪文が書かれた板。
IMG_4562_6401.jpg
めまいがするような無数の灯り。

IMG_4594_6401.jpg
ぶら下がる一つ目。

そしてこの箱。
IMG_4605_6401.jpg
この箱にみんなお金を入れて、祈っていた。
IMG_4589_6401.jpg
建物と同じ、真っ赤な服を着た人が祈っている。
血の色のような赤だ。
熱心にずっと。なにを祈るのか。
どんな神が、彼女の願いに耳を傾けているのか。

IMG_4620_6401.jpg
こんな神か?
紙筒を咥えている。
これはNINJAの神か?

いや、これは神じゃなくてガーディアンのようだ。
小さな家には、小さなガーディアン。
IMG_4622_64011.jpg
赤い前かけがキュート

どんな神かは知らないが、私もお金をいれてお祈りをする。
そして裏口から秋葉原方面へ。
隠しごとのあるような、ひっそりとした裏口。
IMG_4634_6401.jpg


その先には、人工の光が拡がる。

秋葉原。

世界的に有名な、
エレクトロニックの街。
IMG_4664_6401.jpg
エレクトロニック商品を売る巨大ビルが立ち並ぶ大通りを、
一本裏に入ると、エレクトロニック市場が広がる。
IMG_4646_6401.jpg
IMG_4649_6401.jpg
IMG_4655_6401.jpg
さすが日本。
エレクトロニック製品は安い!
種類も多い!
日本に来る観光客の大きな目的が、
エレクトロニック製品の買い物というのも納得。
日本人がヨーロッパに、ブランド物を買いに行くのと同じ理由だ。
IMG_4656_6401.jpg
ここにはエレクトロニックだけじゃなく、いろんなジャンクなものが
売っている。
外国人を案内すれば、喜ばれること間違いなし。

人工の光が支配する秋葉原の中でも
こんな空間も残っていた。
IMG_4641_6401.jpg
なんだか呪術的な雰囲気。
中にはシャーマンか占い師でもいるのか?
英語での情報がないので、
チャレンジ精神をもった外国人しか、
この戸はくぐれないだろう。

しかし、ほんの150年前には、日本全土がこういった
感じだったんですね。
その頃の日本を、ぜひ旅してみたい。
異国情緒爆発の国だったと思います。
はい。
では今回はこれで。
IMG_4574_6401.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あきば

あきばに勤めていた頃、年明け出社した時は神田明神へお参りに行ってたな~。私の願いを聞いていたのはどんな神様だったんだろ。あきばは、本当怪しいお店がいっぱいだよ。

URL | さち ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)